FC2ブログ
演出家 関根 久仁生(関根 純平、播磨 恭輔)のブログ   HP: http://unclejj.web.fc2.com/
演出家 uncle JJ:関根 久仁生(関根 純平、播磨 恭輔) 演出日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
手帳・・・・・
2010-12-17-Fri  CATEGORY: 未分類
見開きで片面に1週間 片面にはメモ
そんな手帳が 自分には使いやすく 毎年この時期には新しい手帳を探したもんだ
昨日 何気なく駅ビル中にある本屋をのぞいてみた
あるは あるは 様々な手帳の山・・・・・
システム手帳を手放したのは いつだろう?????
まだブームになる前から 便利 便利とそれだけを持って歩いていた
毎日 毎時間 打ち合わせ事項が びっしりと埋まっていた

時間に追われることも無く スケジュール表を手することも無く・・・・
はや 数年・・・・・・
喜んで良いのか 悲しむべきことか

手帳売り場で しばし足を止め見入っている

メモの欄があるカレンダーで 済んでしまう今
それも 殆ど書き込まれたことが無い

昔 何かの都合で打ち合わせ時間 日日を書き忘れ 大事な打ち合わせを すっぽかしたことが・・・
それも今は 懐かしく ほろ苦い思い出
手帳に操られていた 生活だったのか・・・・
でも・・・・
喜んで良いのか 悲しむべきことなのか・・・・

こうなりゃ いい歳をとりたいなぁ・・・・
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
古いシャンソン
コメントBluePlum | URL | 2010-12-18-Sat 01:34 [EDIT]
ああ、わかります。なんか古いシャンソンにでもありそうな「JJ物語」。こんなふうに、ことなげに、一刻一刻、午前とか午後とか季節とか時代とかが、過ぎてゆくんでしょうね。「音もなく」、「止まることなく」時が過ぎてゆく、なんていうのは、シャンソンによくでてくるチンプな常套句だけど、でも、ツイ、そんなclicheの歌詞が口をついてしまったりする。ほんと、とくにこのごろの寒日、街を歩きながら、そんなレオフェレ的というかアズナブール的というか、一昔前のシャンソンの気分……。そのうち、またマーメイドで12月の珈琲でも。
トラックバック
TB*URL
<< 2019/05 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


余白 Copyright © 2005 演出家 uncle JJ:関根 久仁生(関根 純平、播磨 恭輔) 演出日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。