FC2ブログ
演出家 関根 久仁生(関根 純平、播磨 恭輔)のブログ   HP: http://unclejj.web.fc2.com/
演出家 uncle JJ:関根 久仁生(関根 純平、播磨 恭輔) 演出日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
あっ バスが来た電話切るね
2010-06-09-Wed  CATEGORY: 未分類
交通手段が マイカーしかないこの山郷にいると
電話の内容よりも その言葉に感動する
電車が来たから バスが来たから・・・・
始めてきた頃 ここの私鉄のあまりの高さに驚き 片道で良いのですけど・・・
駅員はすました顔で えぇ片道ですよ・・・・
夜 東京から電車で帰ったとき 乗換駅からわが町まで帰ったとき
真っ暗な闇を トコトコ走る電車 乗客は居ない・・・・
あの侘しさ 駅についてタクシーに乗り 我が家まで
これまた あまりの高さにビックリ
 
思えば 当たり前だ 人口密度が極端に違い
また 公的機関の乗り物を利用する人も殆どおらず
なんたって 学校までマイカーで送迎
一家に一台 いや独りに一台 これが常識のわが里

ここのところ毎日かかってくる 娘からの電話
どこか もうそろそろと心待ちにしている自分がおかしいが
パパ バスがきたから また後で・・・・
懐かしい響きだ 
バス 電車が通勤 通学の常識の世界に居たのだと思うと
なんか 妙に懐かしさがこみ上げてきた

退院後 スーパーに買い物に行くため 一時間に一本のバスを利用する
左のマヒで 車に乗れず・・・・・
買い物より バス代の方が高い????
そんな 妙なことがまかり通る この山郷
でも住めば都 いいところを 自慢できるところを
いつも探しながら 車に乗る
昨夜きいたお話しの中にもあったが 「負」から考えず 明るく「勝」から考えよう
物の見方 考え方が すっかり変わってくる
娘の電話の答えながら このことを伝える
あっ 誰か来た ここまででおしまい・・・・


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2018/12 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 演出家 uncle JJ:関根 久仁生(関根 純平、播磨 恭輔) 演出日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。