演出家 関根 久仁生(関根 純平、播磨 恭輔)のブログ   HP: http://unclejj.web.fc2.com/
演出家 uncle JJ:関根 久仁生(関根 純平、播磨 恭輔) 演出日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
徒然なるままに・・・・・・
2013-11-30-Sat  CATEGORY: 未分類
早きものは時の移り もうこの月も今日で終わり
明日からは 本年最後の月
街では クリスマスの曲が流れ サンタの衣装をつけた呼び込みが通りを占拠してるだろうが
この地では・・・・・静かだ・・・・・
せめて ホワイトクリスマスでもかけ マグカップもクリスマス用に変え でもいつもブルークリスマス

真白に凍りつくわが車を横目で見ながら お犬様の時間
このお犬様 足が冷たいのが否なのか あっという間に戻ってしまう
確かに あの長い霜柱を見ると その気持ち解らんでもないが
寒さを我慢し 覚悟を決めて連れ出した 飼い主は・・・・・
昨夜は寒くて寝れなかった 肩ににホッカイロハリ やっと・・・・・
これからこの状態が続くのか まだ水道の凍りつきを心配しなくていいのが幸い
毎日の最低温度をチェックし 湯たんぽを入れて寝る日が・・・・・
それはそれでよし 全てをポジティブに考えよう

それにしても 首から肩にかけての寒さ防止 毎年思っているのだが いまだ解決してない
誰かいい方法 教えてほしい・・・・お願いします
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
徒然なるままに・・・・・
2013-11-29-Fri  CATEGORY: 未分類
ザク ザク サク サク 
あつき霜柱を踏みつける音が 耳に残る
陽が差してきた やっと温度計はプラスへ
サク サク ザク ザク 
霜柱を踏みつける音が 耳に残る
手をこすり合わせ 耳までかぶる帽子を深く 寒い朝だ
取りあえず この相棒の用を済まさねば・・・・・

時の経つのは早いもの もうこの月も終りに近づき 師は走り出し この年の終わりを数えるばかり
年賀状催促のメールあり この地に来て書いたことがないが 今年はトライしてみるか
来年の干支 午 再来年は オイラの年
思えば遠くまで来たもんだ まさかこの地まで来ていようとは思いもしなかったろうに
風光明媚なる地に住む人は ?????
あまり村の人と接触は持たず 静かに暮らしているが 自分の意思にかかわらず 人間 何かしらの接触があって生きている 今頃になって 気がつくなんて 面白い・・・・
今日からコーヒーはやめ オレンジジュースにしようと思い 昨日買ってきたのに
やはりコーヒーを入れ 飲んでいる 音楽の 音のない世界で本を読んでみようと思ってもやはり何か聞いている これ癖 止められない癖 良いのか悪いのか 意志が弱いのか・・・
まっ それも良しとしよう 全てを難しく考えず 明るくいつものようにのんきに能天気
これ 一番・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
徒然なるままに・・・・・
2013-11-26-Tue  CATEGORY: 未分類
昨日のこと・・・・・
踊る 舞い散る 三角の白い波は 輪舞に合わせるように湖面を波立たせる
夜半 激しき雨の音 風の音 季節外れの野分のごとく我が家を襲う

ウソのような陽の光 わずかな風が昨夜は夢とささやいている
空ゆく雲もなく 村の入り口の銀杏の葉もなく
桜並木は 葉が一枚もない
いよいよかな 冬の本格到来は

リード持つ手 今日はさ程冷たくないが 昨日雨のため 朝 早くから散歩を催促 長々と用を足しスタスタと・・・・・
今じゃ良き相棒 会話こそないが何かが通じ合う 日当たりのよいわがベッドの上に寝転がり 上目使いで
こちらを見てる

生きる喜びとは???? 昨日訪ねてくた人との話の中で出た言葉だ
答えは 自分で見つけ 創り出すものだろう・・・・ それしかないだろうと心の中では思っているが うわべを装ったわが答え
この激しい風の中 せっかく訪ねてきてくれたのだから・・・・・そんな気持ちが先に立ち 何とか云いつくろう 
ダメだなおいらは・・・・・ハッキリ言ったほうがかえって親切であり ホントの優しさなのに
朝日を浴びながら 反省してる 
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
徒然なるままに・・・・・・
2013-11-24-Sun  CATEGORY: 未分類
太鼓の音が響いている
応援の太鼓の音が あたりの山を震わせている
富士山マラソン大会 今 家の前を走りぬけてゆく 頑張れ 頑張れ
交通規制で 本日は外出できず 家に閉じこもるしかない

昨日 弟子の一人が訪ねてきてくれた ボールルームダンスの先生だ 健康な時ダンスを教えてもらい
週一通っていた

ある時小学校で講演を頼まれその時の話だが 今の子は コミュニケーションが取れてない 簡単なダンスを教え 男女たがいに手をとり 組あ合わせ踊りを教えた時の話だ
子供たち最初は照れていたが リードする側 リードされるが側が解りだした その中から相手に対する思いやりの気持ちが生まれ 夢中になって踊りに集中しだした
友達 親友 言葉の上では解っているが 実際には?????
家に帰れば 個家族 ゲームで時を過ごし 親子との間でも会話が少ないらしい もちろん先生とも 友人との会話も表向きの話だけで 真剣に心の中の話し合いがなされてないみたいだ

彼女の話だが これは大変な問題だと思う
自分の子供時代と比べるわけにはいかないが 何故 個の時代になってしまったんだろう
様々な要因があるのだろうが・・・・・解決策は?????
大きなテーマを 宿題のように残して帰って行った
落日の中に暮らす この爺に新たな宿題を残していった 彼女の気使いに感謝
まだまだ やることが一杯あるぞ・・・・・・
 
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
徒然なるままに・・・・
2013-11-23-Sat  CATEGORY: 未分類
さて・・・・この日々のブログなかなか書くことがなく困る・・・・
生も歓喜 死も歓喜 こんな言葉を聞いた
納得している自分を見ることができるが 生の歓喜とは 死の歓喜とは 言葉の上ではなく心に染みる意味合いは・・・・・
なかなか 理解できない
歓喜の人生 本当の意味の歓喜の人生 送ってきたのかな???? 疑問が起きる
死の歓喜 その場がきたら そんな余裕ある言葉出るのかな??? 疑問が起きる
言えることは 今精一杯生きていこう 唯それだけ
残りの人生 何かやらねば 何か伝えねばとあせるのみ
情けない 爺
答えも見つからず 日がな一日ボーっとしている
哀れな 爺
とはいえ 時は待つこと知らず過ぎ去ってゆく だからより焦る
良き答えは・・・・・
囲む山々に目をやり 流れる雲に心ゆだね 移り行く季節の歌声に耳を傾ける
あこがれるなぁ・・・・・・
あきれるな この年でまだそんな人生に憧れているなんて・・・
Merry Chrisumas と書かれた マグカップ 何か語りかけてくれないか
答えを教えてるれないか・・・・
もう何杯目だろう 今日のコーヒー 
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
徒然ラるままに・・・・
2013-11-22-Fri  CATEGORY: 未分類
きっと街中では クリスマスイルミネーションが輝き
「ジングルベル」 「サンタが街にやってきた」 BGが流れているのだろう
この山里にいると クリスマスのにおい 来る新年の話さえ聞かない

毎年のことだが クリスマス用のマグカップを出し キャロルを一人口ずさみながらコーヒーを・・・・
約ひと月のいお付き合いだが このマグカップ 長い間使っている
と言うことは・・・・・・・
いつも『ブルークリスマス』
昔 「クリスマス イヴ シック」と言う詩を書いたことがある
でもあのころは たくさんの人に囲まれ 結構楽しんでいた
年をとり めったに訪ねる人もいない この山里に住んでいると
この静けさが 無性に寂しさを呼ぶ時もあるが 一人の生活を楽しむ そんな時を持てる幸せを感じるほうが多い・・・・・
もともと能天気なのか 何とかなるさで今日まで暮らしてきてる

昨夜の時代劇のウソ ホント 大変な評判を得 来月もと頼まれた
何でもいい 何か頼まれ それに向かって進む 学ぶ
元気が出るね 己の知識の浅さを知っている 故に学ばなくてはならない

目標が出来る これアンチエイジングか 朝から本を開き(昔 大事にしていた時代考証の本)サンタクロースの絵入りマグカップでコーヒー
頭の中 英知を少しため込まなくては・・・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
徒然なるままに・・・・
2013-11-20-Wed  CATEGORY: 未分類
寒さは 日々つのってくるが
今頃になって 健康のありがたさがしみじみわかってきた

朝 陽の光を浴びながら お犬様と・・・・・
ところがこのお犬様 用をすますと 一目散に我が家へ
オイラはどうする 犬に引きずられるように我が家へ・・・・
ブツブツ文句を言うが 全然知らんぷり すかさずお気に入りのストーブ前に座り込み 早くつけろと催促
熱くないのかな ファンのまん前で座り込み 満足顔
こいつ 寒さが嫌いなのか 嫌なのか 足の冷たさが耐えられないのか・・・・・
それでも 生き物がいることはいいことだ いつの間にか話しかけている自分に気が付き あきれるが
良い仲間ができた せっかくのヒーター付きのベッドにも入らず 日当たりの良い この爺のベッドの上が自分の席

そいえば 癌の気配 どこへ?????
朝も きちんと食べれるし・・・・・
あの吐き気の苦しみ ウソみたいに消えている

「病気になること自体 不幸ではない 不幸なのは病気に負ける事だ」

この言葉が 耳を打つ
今 様々な教えが 言葉が納得して心の中に響く 
素直に 人話に 教えに耳を傾ける 大事なことを教えてくれた
癌に感謝 
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
徒然なるままに・・・・・・
2013-11-19-Tue  CATEGORY: 未分類
昨日 今日 良く食べた・・・・
昨日 今日 よくしゃべった・・・・
昨日 今日 良く頭を働かせた・・・・

富士は陽の光に真白に輝き空気は冷たい 

下の娘の笑顔は あたりの空気を暖かく変えている 

愛犬を預けて行った
犬(チワワ メス かなりの年) 名前 アイ

一人暮らしの老人 話し相手ができ 散歩の仲間ができ 内心喜んでいる
でもこいつ 寒さがいやらしく あまり歩かない することをしたら すたこらサッサ 家に向かって

タイトルを変えろと 下に娘のアドバイス 
その言葉を頂き 「徒然なるままに」

確かに疲れたが 嬉しかったね
心弾んだね
元妻と 娘 嬉しかったね
怖くて 食べることを気にしていたが 結構何でも食べていた
不思議なことに びっくりしたことに
素直に元妻の話を聞いてる自分に
かって 心のどこかで反発していたのに
なんか元気が出てきて 明日からの動きが見えてきたようだ
このままだと 20年 30年生きて行けそうな気がする
癌 足がいたい それを理由に自分を甘やかせていた
反省
いろいろな人の話 いき方を聞いているうちに
元気が出 本来の自分に戻らなくてはと・・・・
来年 娘の誕生日 親子コンサートやろう・・・
堅い約束で 帰って行った

疲れたけど 楽しかったね 嬉しかったね
頑張るぞ これから
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
胃癌と宣告されて・・・・
2013-11-17-Sun  CATEGORY: 未分類
小春日和 陽の光が気持ちよく部屋に差し込む
昨日 おととい 最悪 近くのスーパーで 馬鹿な買い物をし食べたら 吐気 吐き気に襲われ
一日中 のたうちまわっていた 調子に乗って 油もの (揚げ物)を買って食べたのが・・・
普段 あまりおかずなんて買わないのに 自分で作ったものが食べられず 捨てるのが悔しいから
買って食べてみた いかんいかん 大事な打ち合わせも出れず 情けなく反省している
癌だと言う事を最近 最近調子がよく忘れてた
玄米がゆを食べてみたが 全然 やはり油ものは いかんいかん 油断大敵 心に刻みつけておかねば
確かに面白いほど痩せてきたが 調子はすこぶる良し 一日中流している音楽合わせ 軽く自己流で踊ったり ステップ踏んでも平気なのに いろいろなシグナルを出し注意を与えてくれているんだ それを忘れてアホなことを   気をつけなくては・・・・

メダカは 朝の光を浴び元気よく泳いでいる 冬は水草がすぐ枯れてしまうので フェイクの水草を たとえフェイクでも部屋の中に緑があるのはうれしい 流れるジャズに合わせながら掃除 横目で水槽を見ながらそろそろ水を変えてやるか でも・・・・つめたそう・・・・

下の子の受験結果 まだ知らせが来ないそうだ 気になる 合否にかかわらず連絡あるはずなのに
今は合格を祈るのみ わが身の心配はそのあとだ
うえの娘は 胆石で大変苦しんでるらしい 爺は・・・・
この地で 静かに皆の幸せを祈るのみ
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
胃癌と宣告されて・・・・
2013-11-15-Fri  CATEGORY: 未分類
昨日より 少し気温は上がっているが 雨が降っている
雨雲 雨 寒さを昨日より感じる
人とは おもしろきもの 気持ちの持ちようで寒さを感じることも違う
ましてや 病はとくにだ・・・・
今朝早く 近くのコンビニへと言っても車で20分ぐらいインク消しを買いに行った 珍しく指定の原稿用紙に手書との依頼 書き間違いを直すのにインク消しを買いにった時 よせばいいのに朝食にと思いサンドウィチを買った 喜び勇み 我が家に帰りコーヒーで・・・・
喜びあわてて食べたせいか 見事全部吐いてしまった 涙 鼻水 久々に苦しい思いを 昼から打ち合わせがあり その時まではこの気分の悪さ治るかなと思ったがダメ
背中丸め ストーブの前で本を開く ただ字を追うだけ 中身は全然入らず そんな時 下の娘から電話
友人と待ち合わせをしてるが 一時間ぐらい遅れるとのこと 明るく話す娘の声を聞いたら・・・・
気の持ちようで人は変わる まさにこの事 空腹を覚えていたが怖くて食べる気も起きなかったが なんと平気で食べている 吐き気も起きず 朝の吐き気は何だったろう????

冷たき雨 窓をぬらす 
背筋を大きく伸ばし 深呼吸
冷たき雨 明日は???
天気予報見る気もしないが 残り少ない灯油の缶が気になる
明日は もう一台だしておこうかな コンロ式 これだと暖かいお茶が一日中飲める
それにしても この季節にしてはおかしい・・・・
確か去年は この時期 まだたまにしかストーブをつけなかった そんな気がする
もっとも家にいる時間も短かったけど 今みたいに一日中家にいるなんて 考えてもいなかった

「いつもいつも太陽のごとく 満々たる生命力をたたえ さわやか笑顔で 誰からも信頼される良識ある人になろう」
 
自分の胸に言い聞かせ 窓の外を眺める 明日はきっと晴れだ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
胃癌と宣告されて・・・・
2013-11-14-Thu  CATEGORY: 未分類
寒い 毎朝氷点下の中で目を覚ます
寒気が遅い あちらこちらで雪の報告がニュースで流れる
フィリピンの台風が心配で 連絡してみたら住んでる所は大丈夫だそうだが 弟さんが酒の上での喧嘩で殺され 子供 嫁を引き取り大変な毎日だとのこと
人 いつの世も大なり 小なりの争いが起きている 若い頃 喧嘩ばかりしていた自分が恥ずかしい 弱いくせに 鼻息ばかり強く・・・・
あふれる自然の中の村に住んでいると 人の小ささを教えてくれる ちょっと耳を傾けると 答えは出してくれないが『道』とは何だと学びなさい・・・・ と言っている
いまだ 見つけることもできず したり顔で人と話している 赤面の至りだ
言えることは いつも明るく ニコニコとしていると 癌も静かになる 確かに日々調子は違うが あの苦しい日々は遠ざかり 今は吐き気が起きても 数分でおさまり 何食わぬ顔で日々暮らすことができている
痛みがない これ幸い 痩せた体を鏡で見てはがっくりくるが どこかで人間どこまで痩せることが出来る? なんて面白がっているところもある きっと頭のねじ どこか狂っているのだろう
便秘で悩まされていたが 食べれば出る 当たり前のことかもしれないが 食べれない日々が続いたとき 苦しい日々が続いたとき 忘れはしないが これも試練と最近思うようになり すごく楽になっている
自分だけ・・・・そんな被害者意識が・・・・・ 
でも 多くの人親切に本当の意味の感謝を教えられ 今では逆に癌に感謝
冷たき風の中 マグカップを握りしめ あたりの景色に目をやる ヴィオロンのため息も聞こえず 落ち葉のコンチェルトも聞こえないが 移りゆく季節の中 生きてて良かった やけにならず 良かったとしみじみ思う 
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
胃癌と宣告されて・・・・・
2013-11-13-Wed  CATEGORY: 未分類
最近調子がいい・・・・吐き気もなくなり なんてつい いつもの悪い癖 すぐ調子に乗り「つくね」を食べたら・・・・・
最悪 やはりいつも体のケァーに気を配っていなくてはいけない

あの甘見処へ小さなスケッチブックを持って出かける(それだけ外の景色が最高) 隅に座り窓からの景色を 最近全然書いてなかったので しばらく夢中になって書いている この爺に何も言わず静かにしてくれている 店主に感謝
寒い…季節を考えれば当たり前のことだが・・・
鳴く鳥の声の違いに 思わず耳を傾け 今では実だけが残る柿の木に鴉がついばむ姿にしばし見とれている
暇なんだな・・・・

今までやった作品 それを絵本にして子供たちに読み聞かせに使いたいとの電話あり・・・・うれしいね・・・やる仕事があるなんて なにもすることもなく 唯ぼんやり一日過ごしている今に そんな依頼があるなんて もう頭の中はグルグル回っている まずはどの作品 どれほどの長さに いろいろ考えている寝るときに読んでいる本も ただ字を追ってるだけ 命の最後を燃やすのはこれかと 何かさらに元気が出てきた
人 生きる目的ができた時は強いといわれる 今 自分は何をすべきが解った時 またそれに向かう時 こんなに気持ちが変わるのか この年にして感じている 
ありがとう!! 忘れず声をかけてくださった『読み聞かせの会』の方

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
胃癌と宣告されて・・・・・
2013-11-12-Tue  CATEGORY: 未分類
ひょー 寒い・・・・
初めての氷点下 朝起きたら(6:00)室温5度 あわててストーブを・・・
昨夜は珍しく 遅く寝た と言っても9時過ぎ夜(と言っても7時ごろ)人が訪ねてきて その人と話をしていたせいか なかなか寝付かれず・・・・
いよいよ 冬の到来か 覚悟がいるな・・・・
昨日は かなり長い時間 読み聞かせをおやりになってる方と尺八奏者のかたと話をしていて かなり気分ウキウキしていた 人と出会い 話をする 心も元気になる
体調もすこぶる良く 癌は止まっているみたいだ
町営温泉への行き帰り 湖畔を走っていて 銀色に光る三角波の中 水鳥たちが群れをなしている ここの住民も??変わってきた 時々 ベランダでさえずる野鳥の姿も冬の鳥に・・・
落ち葉は 道路を埋め 柿の実は残り少ない葉の中碧い空に この地の柿 みな渋柿になり甘い柿は無いそうだ そのうち 軒先には柿がたくさん吊るされる風景が見られるだろう
いつもカメラを持ってくるの忘れては 山肌の深い緑と 紅葉に染まるさかいを眺めては悔しがる
日に浮かぶその色合いの見事さ しばし車を止め眺める
アホな爺かもしれないが こんな時 この里に来て良かったと思う
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
胃癌と宣告されて・・・・・
2013-11-10-Sun  CATEGORY: 未分類
最近 実に調子がいい・・・
気の持ちよう 病は気から まさに 絶対に負けるものかこのまま癌と戦ってやると 心に決めてから 不思議に楽になってきた
いかなる 葛藤の社会であっても ユーモアーだけは忘れたくない こんなことを書いてある本がある
気持ちが暗くなると 体も暗くなる 明るく明るく ニコニコと感謝の気持ちで日々暮らす
なかなか出来ることではないが この気持ちいつも忘れず いなくてはと心に決めている

今日は 下の娘の受験(ある音大)なんとなく落ち着かないが ひたすら旨く行くことを願っている
あいつも どこか父親似で能天気なとこがあるが 今朝の電話ではかなり緊張してるみたいだ
離れた場所にいるこのくそ親父 今できることは ただ祈るのみ
ダメでもいいから 終わったとの電話が心待ち でもあいつのことだ 絶対にうまくいく そう信じてる・・・・
風が強く それなりの寒さ・・・・・ 
背中を丸めなっがらこれを書いている

たがいに頑張る姿を知らせながら 毎日暮らしているが 今日はどこか落ち着かない
頑張れ 旨く行く 絶対大丈夫だ・・・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
胃癌と宣告されて・・・・
2013-11-09-Sat  CATEGORY: 未分類
今日の言葉
「宿命を真正面から見据え その本質の意味に立ち返れば いかなる宿命も自分自身の人生を深める為の試練である
  そして 宿命と戦う自分の姿が 多くの人の鏡となっていくことを忘れまい」

明日 下の娘の受験 今は神に祈るしかないが あいつなら絶対にと 信じてる自分を見つける
ある音大への編入試験だ なにがなんでも頑張れ 
あの子の頑張る姿が この爺の頑張る姿に反映する あいつも頑張っているから そう思うと元気になってくるのだ
山里のこの村で 一人頑張っているのは あの子の頑張る姿が目に浮かぶからかもしれない

昨日 町営温泉ではげ頭のおじいさんが(おいらもお爺だが) い・の・ち・みじかし 恋せよ乙女・・・・・
歌うよりうなりながら 周りの人に 恋をしなさい 気持ちをワクワクさせなさいと 呼びかけている
そうだ 恋 そんな言葉 今では死語になっている もちろん胸弾ませたこともないし そんな思いにひったったこともない もう俺は爺だから・・・・そんなあきらめの気持ちが どこかで心を支配しているのか・・・・・
妙に納得し 話し相手になっていた
そういえば かつて結婚話もなかったわけでもないし 女がいなかったわけでもない
でもどこかで 子供のことを思うと紛議れなかった 良いのか悪いのか それを論ずる気持はないが あす受験と思うと 心配で心配で・・・・ アホな親父と思うだろうが・・・・

普段何もしてやれない このくそ爺 せめて気持ちだけ 頑張れとあいつに贈ってやりたい
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
胃癌と宣告されて・・・・
2013-11-08-Fri  CATEGORY: 未分類
昨日 立冬 朝冷たい雨が降っていたが・・・
だんだん寒くなってくるなぁ・・・・・
今日は 晴れ 洗濯物を干しながら 日の光が全身に当たると どこか心が嬉しくなる
太陽の光の暖かさに気が付き 感謝する季節になってくる
一けたの温度計が二桁に代わる その時にまた感謝  
今は ストーブがあり 寒ければ点ければいい でもこれらがない時代 子供頃を思い出す
あのころはあのころで 寒さに対する身体への感じ方が違ったのか もっとも寒さを感じる暇もなく遊び呆けていたのか カバンをただいまーーーの声で玄関に放り投げ すぐ遊びに飛び出していた
鼻水は袖口で吹き いつもピカピカ そんな時代を思い出す
便利 贅沢 それで良いのか????
人 その時その時の環境で 旨く暮らしていたんだ 
今は 寒きゃストーブをつけ 一日 机に向かいPC 本 たまに買い物
これじゃ・・・・身体に良いわけない・・・・
解っちゃいるけど・・・・止められない
確かに晴れの日は 体を動かしている(と言ってもわずかだが)
買い物 町営の風呂 少し出かけるが 雨が降っていると どこも出かけず なにをするでもなく一日潰している
もっと建設的にならねばと すぐ反省はするのだが・・・・・
でも一日の行動プランは ある低ぢ程度できている
これが 雨や曇りの日だと・・・
さっ 掃除でもするか・・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
胃癌と宣告されて・・・・
2013-11-06-Wed  CATEGORY: 未分類
今日 湖畔の喫茶店で打ち合わせ
この喫茶店 甘味どころと書いてあるので 今まで入ったことがなかったが
良い 静かで 一人で調べものをしたり 書いたりできるところだ
最近 そんな喫茶店無い
どこかにあればいいのに 特にここ観光客相手か 地元の人がたむろして 大声の話声が・・・・
良いところ見つけた さっそく明日から
家でやれば済むのにとも思うが 喫茶店で原稿書いたりした昔からの癖が・・・・
ここでは出来そう
21日頼まれた 時代劇のウソ ホント
もっとも今の時代劇 ホントは無いが あまりに時代考証に忠実だと番組にならないのかな????
それに紙芝居の話 今の若い世代の人たち あの自転車に乗っての紙芝居見たことない 紙芝居で飯を食ってた???? えっ ボランティアではないの
まだガキの頃 紙芝居が来ると おふくろに内緒で家を飛び出し見に行ったもんだ なけなしの小遣いはたいて
飴を買い ワクワクドキドキしながら見たあのころの思い出を話すと 目を丸くして聞いていた
しかし 外に出て いろいろな人に会い しかも自分の得意とする分野の話だと 元気が出るね・・・・
足が痛い だるい・・・なんて言ってないで どんどん外に出て人と会うべきだ
寒さはだんだん本格的になってきたが まだまだ家にこもっている時ではない
娘にもらった ヒートテックスのシャツ タイツ ダウンベストでまだ十分
明日からも頑張るぞ 癌の気配どこか消えていってる
病は気から 昔の人はいいこと言った まさにその通り
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
胃がんと宣告されて・・・・・
2013-11-05-Tue  CATEGORY: 未分類
朝日が部屋の中に・・・・・
窓を開け 空気の入れ替えと思うが 寒い冷たい風が吹き込んでくる
いつもの曲を止め ナナのゴスペルをかけ コーヒーを飲みながら外を眺める
それにしても よく寝たな 昨夜7時過ぎにベッドへ入り 起きたのは6時 こんなに寝て体が腐るのではないかと
苦笑い・・・ 
最近調子がいいのか なんでも食べれるように 最も量は別だが
やはり このまま癌と戦うのがベスト そんな気にさせてくれるの今朝の太陽だ
冷たい風 輝く日の光 舞い散る落ち葉 ベランダは枯れ葉だらけ 掃きとろうと思うがもう少し経ってからとPCに向かう
21日頼まれた 時代劇ホントとウソ についての話 今日は図書館でしらべるものがあるな・・・・
いつものように いい加減な話はできない 普段人がいなく誰とも話をしない日が多い
毎日かけてくる 下の娘と電話で話すぐらいが楽しみな日々
たまにこんな話が 舞い込んでくると嬉しくうれしくて これも周りの皆様が 少しでも元気になれと気を使い
呼びかけてくれた
いろいろな人の好意の中に生きている 何かお返しを せめて・・・・ と思うが現状何もできない
わずかな時間だが みなさんが笑いの中で話ができればと 頑張って調べてみる 体を動かすと 調子がいい 左足の痛み 少しは我慢しろ・・・・自分に言い聞かせながら 動いている
おかげで 食べても吐き気はすくなく・・・・・・
この調子で 来る冬を乗り越えるぞ・・・・・ 
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
胃がんと宣告されて・・・・
2013-11-04-Mon  CATEGORY: 未分類
深い秋色に染まる山々を見ながら・・・・思う

昨日の電話 そこの病院はダメだろう 所沢に来たら しばらくここにいて病院通ったら・・・
ありがたい話だが 今いるところから 最寄りの駅まで行くのが 一人暮らしでは大変 もちろん歩いていける距離ではないし バスは2時間に一 二便 車で行けば今度は先方で留めておくところがない
なかなか考えがまとまらない それでも少し食べれるようになり 前より楽だ
ただ この唾液の多さ 自然に飲み込むことができないのかもしれない
酒は前から飲んでないが タバコをやめ 時々手持ちぶたさで困る時もあるが もう少しでなれるだろう

立っているか 背筋を伸ばし椅子の座っているかしないと 胃がむかむかし何かつかえた感じがし つまり食べたものが胃に落ちてない感じがする 一日中この姿勢 しんどい
気がつくと 気をつけなおすが いつの間にか姿勢悪く椅子に座っている そうすると胃が・・・・・
これシグナル 教えてくれていると思い 必ず姿勢よく座りなおすがいつの間にか・・・・ だらしない 情けない爺だ 
姿勢の良さは 立ち居振る舞いも綺麗に見せる 解ってはいるが

さてさて どうするか・・・・・ 
答えはなかなか出てこないが 考えてみるか・・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
胃がんと宣告されて・・・・・
2013-11-03-Sun  CATEGORY: 未分類
朝 起きると一度外に出てみる
昨日と全然変わらぬ景色だが よく見ると微妙に違っている 木々の色 風の匂い 思いっきり深呼吸し 胃のムカムカ グルグル感を吐きだしてみる 寝ていると唾液が 枕にタオルを巻いて寝るが時々 そのよだれの冷たさで目を覚ます ここでいつも悩むのは 抗がん剤を飲めば・・・・

痛みがないのは幸いだ 抗がん剤の副作用で悩む友を何人か見てみた 水膨れに太り 髪はなく・・・・・
あんな姿にはなりたくない 枯れ木のようにポッキリと と思うがどこかまだ未練があるのだな
火のないパイプをくわえ マグカップを手に 空飛ぶトンビを追いかける 鳴き声が 曇りの空に響き
頑張れと言ってくれている気がする 一方鴉は 電線に止まり嘲り笑うかの様にアホー アフォー
毎日が どうする???? 悩み悩みの連続だ

どうしたいんだ 結論は?????
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
胃がんと宣告されて・・・・
2013-11-02-Sat  CATEGORY: 未分類
昨夜 と言うより深夜 メールが しかも中身はTESTだけ・・・・
この人自分にそのようなことが起こったら 激しく怒りをぶつけてくるだろうが 自分がやる時は さも当たり前 なにが悪いの・・・そんな態度
この年になると 一度目を覚ますとなかなか寝付けない まったくと思ったが 怒っても仕方がない知らん顔しておこうと 再び寝むくなるまで本を読む

晩秋 初冬 この入れ代わりの中 霜月も もう2日経った そろそろ終わりか それも良しとするかと思うと 少し気持ち楽になる
メダカの動きに目をやりながら 流れるムスタキ『私の孤独』を繰り返し繰り返し流している 最近のオイラいよいよおかしくなって来たか
友人にもらった玄米がゆを食べながら と言ってもおかずはわずかな野菜 それ以上だとまた吐き気に襲われ
涙 涙 せめてまともなものが食べたいなーと思うが これもしょうがないか
やせ細り 食べるものは満足いかず 悲しい日々だが 気持ちだけは負けないと いつも心に持ち 朝のスタートとする そのくせコーヒーはどんなに苦しくても離せない 気の持ちよう と思うが 好きなものを腹いっぱい食べてみたいと思うの事実 また食べないから 動かないから出るものも出ない これも困ったものだ
何とかしなくては・・・・・
ふらつく足で台所まで行き 何か作ろうと思うが あの吐き気を思い出すと手が止まってしまう
今日の言葉の中 「あなたの勝利をまっている人がいる」
頑張るぞ 癌なんかに負けてたまるか・・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
胃がんと宣告されて・・・・
2013-11-01-Fri  CATEGORY: 未分類
確かに痩せてきて 今じゃ52Kg 裸になるのも恥ずかしいぐらいだ
姿勢悪く 椅子に座っていると 食べ物は戻してしまう
やはり 医者の宣告通りそろそろ終末に来るのかな・・・
昨日 待合室にあった血圧計で何気なく測ってみると 上は108 下は67 かなりの低血圧
良いのか悪いのか いずれにしろあまり動いてないのが原因か??

だんだん寒くなり 富士の雪は鮮やかに輝くようになってきた いよいよ冬の到来か 
暦も変わり 晩秋と言うよりここでは もう初冬 ストーブが離せなくなってきた
太陽の光のありがたさを しみじみ感じる季節到来かと思うと やせ我慢ではなくうれしくなってくる
下の娘が送ってくれたタイツとシャツ ついこの前まではLサイズだったのが 今ではシャツはS
少し派手な色合いだが うれしくてさっそく ただしズボン 今までのサイズが大きすぎブカブカ
フリース裏地のカーゴパンツ 暖かく手離さなかったが 小さなサイズ買わなくては

寒さに負けず 癌に負けず 日々ファイトで行かなくては・・・・と思うが 夜ふと気になり目が覚めたら最悪 なかなか今度寝つかれれない 結構往生際の悪い爺だ 決めたんだろう と 自分に言い聞かせるが

しかしバンジョーって面白い楽器だな すっかりはまってしまった 
まさか早朝から かき鳴らすわけにはいかないので コーヒーを飲みながら我慢しているが
なかなか 思うようにはいかない せめて最後のあがき あきらめずトライしていこう
左手 だんだん動くようになってきた ひょっとすると これってリハビリ
それでも痺れる左手をこすりながら キーボードに向かう 
自分を甘やかしてはいけないと心に決め 日常暮らしてはいるが やはり俺ってダメなのかな どこかで甘やかしている  動け 動け  

 
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2013/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 演出家 uncle JJ:関根 久仁生(関根 純平、播磨 恭輔) 演出日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。