演出家 関根 久仁生(関根 純平、播磨 恭輔)のブログ   HP: http://unclejj.web.fc2.com/
演出家 uncle JJ:関根 久仁生(関根 純平、播磨 恭輔) 演出日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
あとひと月で 今年も終わるか・・・・
2012-11-30-Fri  CATEGORY: 未分類
一寸先も見えぬ まさにこのような濃霧

終わりを嘆くのか くる師走を迎える準備か

手探りで進むような 出勤時間

この地 湖が近いせいか よく霧が出るが

このように濃い霧は 初めてだ・・・



朝霧は晴れるといわれるが 曇り空

薄日が差してはいるが 寒い

毎年 12月の末にならないと雪は 降らないそうだが

今年は・・・・・・・

と 云うより近年の気候かなり変だ・・・・・・



終わりを告げんとする シグナルか

黙示録はこの世の終わりを告げているといわれるが

新たにやさしさに満ち溢れ 本来の命の尊さを告げていると思っていたが・・・・



マヤ歴では あとひと月足らずで・・・・・・

全ての記憶が 果たして世の末を告げているのだろうか

どこか疑問が浮かぶ????????



心の時代が来れば 良いなぁ・・・・・・と

願うが それまで生きていないだろう とも思う・・・・



馬鹿なことを考えながらの霧の道

やっと 錐の先に 光が見えてきた・・・・・・
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
あと数日で 師も走るか
2012-11-25-Sun  CATEGORY: 未分類
足早に 秋は通り過ぎ
あたりは もはや冬の様

この季節になると わが命の終わりを願う
やらねばならぬこと 多々あるくせに
鼻水をかみながら 人知れず消えたいなと 切に思う

朝から 何杯目のコーヒーか
ジャズを大きくかけながら 
体も思うように動かないわが身を呪い
人知れず 消えてゆきたいと切に思う
(できもしない癖に・・・・・)

この季節になると 一人でいることが 寂しく
だれか友がと 切に願う

音は 4ビートを楽しげに刻むが
わが心 弾みもせず マグカップを傾ける

こまった またウツの季節になってきたか

あと数日で この月も終り
新たな年をと 準備に入りだす頃なのに

クリスマスの音楽が流れる

どうせ また今年も一人
まさにブルークリスマス
ワインもなく ケーキもなく

なんで こんな事になってしまたんだろう
かつて 家族で騒いだのに

これみな自業自得
解っているけど どこか寂しさに襲われ
人恋しくなる

みな自分でまいた 種なのに・・・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
オイラノからだは天気に左右される
2012-11-23-Fri  CATEGORY: 未分類
昨日は くそ爺爺になりかけとで 温泉へ
曇りかと思ったが 比較的暖かく 穏やかな天気
こんな日は 体調も良く 笑いに包まれる

秋の終わり 囲む山々の紅葉も 今は落ち葉と変わる瞬間を待つ
谷に流れる 清き水は 紅く黄色く染まった葉を 巻き込み流れてゆく
ほのかに心地よい日の中 馬鹿話に弾み
いい年をした爺が 新たな恋の期待を話す
この湯 実に気持ち良い カラスの行水と自称する湯の入り方だが
いつもよりは 長く入る 変なの・・・・・
それほど心地よい湯なのか
近くなら 毎日通いたいぐらいだ
ただ あまりにも高き山の中 運転が??????

今日は一変し 雨・・・・
寒い・・・・
手はしびれ 体は動かない
ただボーっと 好きなシャンソンをかけ
ミルク一杯のコーヒーを

どうも 転向に左右される オイラの身体
アズナブールじゃないが
若き頃 確かに放蕩をしつくし・・・・・
今じゃ 酒も飲めず 禁止されているはずのタバコに手を出す
確かにパイプを握りしめる手は暖かいが
家の中は・・・・・ヤニだらけ
どこか後ろめたさを持って吸うたばこ
体にいいわけないなぁ・・・・・・

それにしても寒い ストーブでもつけるか・・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ありがとう みなさん!!
2012-11-19-Mon  CATEGORY: 未分類
まっすぐ 素晴らしいことだ
昨日 やっと終わった ミニミュージカル
その参加者だ このチームのリーダーが素晴らしい
このチームを引っ張る 若き力が素晴らしい
みな一丸となり進む

あの精神力は どこから生まれるのだろう
この体 終わるとぐったり
でも心地よい疲れ こんな疲れ 何年振りだろう
忘れていたエネルギーがーが 蘇る

ありがとう みなさん
こんな爺に 元気を分けてくださって
そして これらの出会いを作ってくださった方に感謝

昨夜は 帰ってすぐベッドの中 7時ごろだろう
ぐっすり・・・・・・

ありがとう 感謝の気持ちで一杯です
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
良い歳の爺なのに・・・・
2012-11-11-Sun  CATEGORY: 未分類
秋の終わりの気配が 囲む山々に

鳥は すっかり冬の鳥となり

枯れ落ちる 木の実をついばんでいる



確実に時は流れる

ところにより 季節の移ろいは多少の違いがあるが 確実に・・・

ストーブを出し 毛布を出し

隙間風をブロックする対策に追われる 昨今

ふと わが人生振り返る

多くの人の好意のなか この年までと

感謝の気持ちが・・・・・・



誰も出会うこと無く 独り静かにと

若き頃は 憧れていたが 

爺になると 寂しさに襲われるときがある



好きなシャンソンを聞きながら

わが身を振りかえり妙に納得するが

寂しさは ぬぐえない



とはいえ もういい年の爺

たまにかかってくる電話の音に心弾ませ

たまの来訪者に 笑顔で対応する

でも 一人って良いのかな・・・・・

落ち葉の奏でる音に 耳を傾け

熱きコーヒーを



今日も同じ 日を暮らすのか・・・・・・
ページトップへ  トラックバック1 コメント0
<< 2012/11 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 演出家 uncle JJ:関根 久仁生(関根 純平、播磨 恭輔) 演出日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。