演出家 関根 久仁生(関根 純平、播磨 恭輔)のブログ   HP: http://unclejj.web.fc2.com/
演出家 uncle JJ:関根 久仁生(関根 純平、播磨 恭輔) 演出日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
外は雨・・・・・
2011-02-28-Mon  CATEGORY: 未分類
パイプの重い煙が 電灯のかさに(今では死語になっているらしい)絡みつく
外は雨・・・
春間じかの雨 寒いとの天気予報だが どこか暖かい
やはり 富士の麓とはかなりの気温差がある
部屋中のストーブをつけ 南極と北極をコラボした 春待つ部屋を思い出す

昨日 カーテンが黄色くなってると 娘に怒られ洗濯機に
こんなに 部屋中にへばりつく煙草の脂
俺の肺の中は・・・・・・
解っているが止められない
此処に来て 何もすることがなく 喫煙量が増えたみたいだ

大好きなニーナ シモンを聞きながらPCに向かう

雨 どこか気を重くさせるが
春待つ雨は どこか心をやさしくさせる
「雨に歌えば」ではないが
思いっきり 踊り明かしたい そんな気がする

雨 どこか寂しさに襲われるが
春待つ雨は どこか人恋しさに 身を焦がされる

夜には ミゾレの・・・・・?????
此処へ呼んでくれた娘に感謝
散々悪態ついて 来てやったが(かなりの強がり・・・)
本当は感謝している 
あまりにも長い間 一人で好き勝手やっていて・・・・
最後は・・・・
感謝 感謝 感謝

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ときの移るは境が好きだ
2011-02-27-Sun  CATEGORY: 未分類
携帯か カメラを持って歩けば良いのに
木々 草花 すれ違う人の様子に
春を待つ兆しを感じる
写真を使えば 簡単に表現できるのに・・・・

言葉で そのときの動きを表現できないか・・・・
文字で そのときの驚きを表せないか・・・・

まったくもって 文才のない男だな
何一つ 文字で書き表すことが出来ない・・・・・

リハリビを兼ねての朝の散歩
この時間がなければ その日は・・・
もちろん自転車には乗れない まだバランスが取れないのだ
歩く 歩く それが一番 取り合えず歩く

目に入る 小さな変化は感じるのだが 伝える方法がまるで出来ない
枝をわたる鳥の姿も かなり変わってきている
当然鳴き声も
まだ葉も無い梢の上の 鴉の巣
あの 雑なようなつくり ただとんがった枝を集めて・・・・・
でもそこに隠された 集う2羽のぬくもり
感じるけど 表現できない・・・・・

やり直しだ ものを書く感性を磨きなおしだ・・・・・
ニット帽を投げ捨てるように脱ぎ
マグカップ片手に キーボードに向かう

やり直しだ ものを書く感性を磨きなおしだ・・・・・

ページトップへ  トラックバック0 コメント1
ただいま パトロール中
2011-02-25-Fri  CATEGORY: 未分類
ただいまパトロール中・・・・
朝の散歩で顔をあわせると 互いに会釈をするいつもの交番
今日は ガラス窓に大きな文字の札が・・・・
ご苦労様 どこか安心させる交番
子供頃 おまわりさんの姿を見ると 半ば恐怖 半ば安心の気持ちが
交差した中で信頼を深めていた
あの頃 親に怒られると おまわりさんに言うよ・・・そんな言葉が記憶にある
パトロール ご苦労さん
いつもの顔が見えないので チョッと寂しい朝の散歩

今日は暖かい 行きかう人も顔を上げ歩いている
いつも舌を向いて歩いていたのは 寒さのせいかと 妙に納得
そろそろ 山の家に行ってみるか
きっと 雪かきもされず ひどい状態だろう
あの寒さの中にさく 雪割り草を思い出す
ほったらかしだから どうかな・・・・
あの草 あの花・・・・
散歩の途中目に止まる 柔らかな木々の芽
春の足音を感じながらの朝の散歩
何処に居ても 必ず季節は巡る
オレにも春が来ないかな・・・・・



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
何とかせな・・・・・
2011-02-24-Thu  CATEGORY: 未分類
柔らかな春の香りの中 黒土に嘴を・・・・・
都会のスズメ 色が違う・・・・・
少し どす黒い
スズメ色の刻 夕景のある時間を言うが
山あいの部落で見るスズメは もっと鮮やかな感じがする
ここでも 確かに季節の鳥を見ることが出来るが
同じ種類でも 少し違う感じがする・・・・
そんなことを思いながらの朝の散歩

じつは この散歩 大きな目的がある

人の目を気にしながら 自販機に
ポケットにさっと隠しいれ われ関係なしとすまして歩く
このどこか後ろ暗い思い・・・・・
いかんイカン と 思いながらすまして歩く

も数え切れないほど 禁煙を誓ったか・・・・・
このだらしない おっさん
いつも あっという間に・・・
確かに パイプのほうが良いのだが
時々面倒くさくなり 紙巻を・・・・
と言っても 今じゃ酒も飲まないオイラ この位は良いかと自己弁護

とりあえず 歩け 歩け
早足で 一時間 歩け
後は日がな一日 何もせずモニターとのにらめっこ
結局 この何もしない時間が 煙草を口にする時間

何とかしなきゃ・・・・・
と いつも思うだけ・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
なんて 哀れな喫煙者
2011-02-21-Mon  CATEGORY: 未分類
首ちぢめ
消え行く煙に
目をやりて
慌てて消し去る
寂しき喫煙

冷たい風が どこか気持ちよい 朝の散歩
いつものコース

駅前 ロータリーにある喫煙所
きっと家では 吸えないのだろう
出勤前の男女 数人
同じ喫煙者として 気持ちが痛いほど解る
パイプは ドクターも了解してるよと・・・・
上手く言いくるめてるつもりだが
煙草は煙草 何処が違うのと 孫の一言
外で パイプとは行かないので 外ではすわない
あの紙巻煙草の臭いが・・・・
なんとわがままな喫煙者だが 寒空での喫煙者を見ると
同病相哀れむか 寂しく 哀れな思いに襲われる

足早に通り過ぎ 最後のコースへ
なんで 煙草止められないんだろう
意志の弱さか・・・・・
なーんて思いながら
相変わらずの言葉を・・・・・・

コーヒーとパイプが待ってるぞ
このパイプの葉 近くになく
電車に乗って 買いに行くのが一苦労
なんて哀れな喫煙者

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
朝のコーヒーを楽しみに・・・
2011-02-19-Sat  CATEGORY: 未分類
いつもと ルートを変えてみた
あれっ 行き止まり  えっ 此処も
今日は寒いとの天気予報 ゆえにマフラー 耳を覆うニット帽 手袋
娘に買ってもらった お気に入りのダウン
此処も???
汗が 暑い 仕方がない駅まで戻るか

今まで駅の反対側を歩いたことがない
早起き爺さん 今日は気分を変えて違うルートと勇んだのに・・・・
鴉の鳴き声までが 馬鹿にしている
額には汗が・・・・

でも 朝の散歩 アホな爺といわれかもしれないが
大事なリハリビ まっすぐ歩けるようにと 欠かせない
他の生活がかなり自堕落なのに これだけは・・・・
出来るだけテンポ良く 早足で
前は 目印がないとまっすぐ歩けなかったが
今は キョロキョロしても ある程度
ただし 声に出さないリズムを 他に意識を撮られて 止めると最悪
間違いなく左に取られてる
久しぶりに今日は左膝が痛い
此処へきてから あまり感じなかったのに・・・・・
でも負けるな このダンディーを誇るおじい様が 醜い姿で歩けるか

人が多いと言うことは 嬉しいことだ・・・
人の目を意識できるから

よろけるな 人が見てるぞ・・・

約一時間 朝の散歩
さーっ コーヒーが待ってるぞ・・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
雨の音で目が覚めた
2011-02-18-Fri  CATEGORY: 未分類
最初にFacebookを教えてくださった方に感謝・・・・・

雨の音で目を覚ますなんて・・・・・
まだ 6時前だと思う ベッドの中でしばし耳を澄ます
雨音 久しぶりだ どこかウキウキしている
けったいな爺

雨 久しぶりに雨
雨 降らなきゃ気になるし 降れば嫌になる
雨 ニュースを見ると心配事もあるが どこか対岸の火事・・・・
雨 そんな 自己中心的なオイラ
雨 ベッドの中で耳を澄ましている 変な爺

雨をテーマにした歌 沢山あるし
雨のシーンが印象に残る映画も沢山ある

雨 まだ若い頃 テネシーの短編で競演した女性に恋をしたことがあった
雨 思い出すことは様々あるが いずれも過去の話

こんな 雨の日は静かに明日を・・・・・
と 思ったら 今は止んで日が差している

山間に住んでいたとき トタン屋根をたたきつける雨音に心騒いだもんだ
いまでは 雨音が全然違うが

雨が上がり 鳥のさえずりを聞きながらのコーヒータイム
これ 至福のときか・・・・・

結局 単なるズボラな爺か オレは・・・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
Facebookって どうすれば出来るの・・・・?
2011-02-15-Tue  CATEGORY: 未分類
Facebook
世間で騒ぐので オイラもと・・・・・
いい歳こいて 孫に娘に笑われながら トライ・・・
アカウントはしたもの 後が・・・・・
聞くのも悔しいから まだそのまま なさけなや・・・
聞くは一時の恥・・・・なんて言葉があったが まだそのまま
誰か内緒で教えてーーーーー

毎日が日曜日の今の俺
何とか クリヤーしたいと思うが
えらそうにPC開いているが 出来ることは字を書くこと ちょっとした調べもの(これは大変便利)
字は忘れ 辞書は埃にまみれ・・・・・今では本箱の飾り
困ったもんだな・・・この爺さん
まったくデジタルな動きが出来ないんだから




ページトップへ  トラックバック0 コメント1
おかしな話 今朝のこと・・・・
2011-02-13-Sun  CATEGORY: 未分類
バリバリ 薄氷が割れる
足の運びにあわせ バリバリ

わずかな木の芽に 氷の粒が
横からの朝日を受け 茜色に輝いている
雪から変わった 昨夜の雨の名残か

いつものルート 
いつものように 内股に神経をこめ
足の指先で 道路をけるように 早足で歩く

毎日のように歩くルートなのに
いつも新しい発見がある

通る人にも 街路樹にも
空にも 路面にも
常に 新しい発見がある

そこまではいいのだが・・・大きな問題が・・・・
それを表現できない 言葉に表せない

数年前までは 詩に 句に 絵に
書き表すことが出来たのに 
(上手い 下手は別問題)

ただ ホーッ フーン エッ
オレの頭の脳細胞が 音を立てて消えている

なんで こんなアホになってしまったんだろう・・・・

ページトップへ  トラックバック0 コメント1
やせ我慢の 意地っ張り・・・
2011-02-11-Fri  CATEGORY: 未分類
ただ 面倒くさかっただけ
やせ我慢でもなんでもなく 車を駐車場から出すのが面倒なだけ
娘が 車で出かけるついでにお願いしたのだ
でも 昨日 灯油を買っておいてよかった
雪は降るし 気温は上がらないし やせ我慢で粋がっていられなかった

ありがたいことだ ストーブで暖を取れるとは
ありがたいことだ 毎日飢えることなく食事を取れることは
ありがたいことだ 季節に合えせ 衣服を変える事が出来ることは

でも それが当たり前になっていて どうしてもどこかで もっともっとと
更なる上を 要求する
腕時計を集めるのが趣味だったオイラ 特に軍用時計
何個持っているのだ
ふと気がつくと ヤオフクを見ている 時計 パイプ
一つか二つあれば十分なのに

灯油のやせ我慢で 大事なことを思い出せてくれた
今 上の娘の居候となり 贅沢は言わないが
とても気を使ってくれる

ありがたいことだ 
忘れるな 日々 寸時 心に刻み 忘れるな
灯油のやせ我慢 とても大事なことを 教えてくれたみたいだ
感謝 感謝 
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
メッチャ 腹立つ・・・・
2011-02-10-Thu  CATEGORY: 未分類
我慢しきれず とうとうスタンドまで灯油を買いに
やっと ホッとしてストーブ ガンガン・・・
気持ちよく 安らかな眠りについたのに
朝方 ウーッ 我慢できない 何でこんな時間に
5時少し前 猛烈にオシッコがしたくなった
あと少し寝かせて欲しい 6時には起きるのだから それに寒いベッドから出るのは嫌だ
我慢できず トイレに
もう 腹が立つ 年のせいで一度目を覚ますと なかなか寝付かれない
エーイ 起きろ 早起きは 三文の得??????
昔そんな言葉があったが 今では死語

でも安心 ファンヒーターが復活
コーヒーをいれ 新聞を待つ
まっ良いか たまには デモ年はとりたくないものだ
トイレに行きたくて目を覚ますなんて
まったく 腹ただしい朝
孫の言葉を借りれば メッチャ腹立つ・・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
お金がなくて 灯油が買えない
2011-02-09-Wed  CATEGORY: 未分類
寒い 灯油が無い
お金がなくて 灯油を買えない 寒い 困った
実は 毎週金曜日 オルゴール(月の砂漠)を大きくかけながら タンク車が廻ってきて
灯油缶を出しておくと 入れて行ってくれる 留守の場合 次週に請求される
これ 大変便利で 缶だけ出して出かけることが出来た
それが 先週からどうも販売店か販売員が変わったみたいだ
缶を出して出かけていたら・・・・
土曜日 オルゴールの音がしたので あわてて灯油缶を出し
いま 現金がないのだけど・・・
駄目です うちは現金商売 掛売りはしません
チェッ 上等だ!! 
といって 銀行まで行く気も起こらない 遠いのだ
江戸時代の人は 火鉢だけですごしていたんだ 上等だ・・・・・・
やせ我慢 やせ我慢
でも寒い 
ガソリンスタンドまで行けば良いのに それも面倒
寒い 寒い 朝晩だけだがストーブがないと・・・・
股引(タイツ)をはき 半纏を着てみても 寒い
何処まで続く やせ我慢 娘に孫にあきれた顔で 買いに行けば・・・・
風邪引かれたほうが お金がかかるよ・・・
冗談じゃない 一度決めたんだ
しばらく我慢だ・・・・・

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
輝く朝日のなか・・・・
2011-02-05-Sat  CATEGORY: 未分類
やや斜め上からの 朝日を浴びながら歩く
橙色に輝く 朝日 心の芯から暖めてくれるようだ
木々は 確実に芽吹きを見せ 春の訪れを 今か今かと待っている
ここ数日 暖かい
なのに オイラ・・・
娘に買ってもらった ブルーのダウンコート マフラー ニット帽 手袋
すぐに体が温かくなる
いつもの 道筋
史跡通りから 駅 線路にそって 約1時間

最近 また左に流されるようだ
目標を決め きっちり歩き その感覚を足に覚えさせなければ

家に入り 慌ててコート等を剥ぎ取り
コーヒー そして内緒の○○(臭いが残らないようにかなり気を使う)
昨日も、体に悪い 無駄な嗜好品にお金をかけすぎと云われたばかり
どう 頑張ってもあと10年は生きてないだろう
好きにさせろと 強がりを言うが・・・・気にはなる
そのせいか 今日の散歩はいつもより距離を伸ばし
意地を張るなら とことんに
だいだい 意地っ張りで 見栄っ張りで 生きていたくせに・・・・
唯一認めてくれた おいらの嗜好品 コーヒー
それだけかぁ   ちと寂しいな・・・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
怒りに 震えているのだ
2011-02-03-Thu  CATEGORY: 未分類
大雪 インフルエンザ 大噴火 そして国政
常に メディアで
見飽きるぐらい
今度は 国技の相撲

怒れ 嘆きの怒りに 身を振るわせろ

天は 呆れているのだ
そして とうとう
災害に襲われている方々には 申し訳ないが
天は お怒りになっているのだ

世界のあちらこちらで
シグナルが発せられている

さて えらそうに宗教家みたいなことを書き出したが
きっと 今生きる我々に 反省を促しているのは 事実ではないだろうか???? 

これ おかしな話の そのⅢ ヘッヘッ
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2011/02 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -


余白 Copyright © 2005 演出家 uncle JJ:関根 久仁生(関根 純平、播磨 恭輔) 演出日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。