演出家 関根 久仁生(関根 純平、播磨 恭輔)のブログ   HP: http://unclejj.web.fc2.com/
演出家 uncle JJ:関根 久仁生(関根 純平、播磨 恭輔) 演出日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
美しく老いるとは???
2010-08-23-Mon  CATEGORY: 未分類
最近 体調すこぶる悪し
これ暑さのなせるわざか??? 
わが心の根の怠惰の結果か????

仕事から帰り 居候の散歩すら面倒になりおざなりに・・・
オシッコ 大を済ませると 居候も心得たもの さっさと家路に・・
ものの四五分で済ませてしまう
ここ 都会と違い 糞の始末のため用具をもって散歩している人を見かけたことが無い
我が家の居候の後など可愛いもん 人間の糞以上のものがゴロゴロ
臭いをかいで 鼻を突っ込まないよう気をつけて散歩しなくてはならない

交通ルールも独自なものがあり
電話 OK
一旦停止は そんな規則なし
曲がるときには 方向指示器を出さない
数え上げればきりが無いが
これ村社会故なのか すべてわが庭を走っているが如し
例え事故がおきても 警察官は親戚縁者が多く
そこはそこ 
うまく出来ている

とは言え 朝 山の頂の雲が 太陽の光を浴び黄金色に輝いているとき
湖面に向かい魚を捕まえる為 急降下する姿 やっとも思いで捕まえた魚を奪わんとするカラスの群れ 
この美しい そして自然の残酷さを見せ手くれるこの山間地は最高だ
これらも数え上げれきりが無い

まさにガイヤシンホニーのダイジェスト番

嫌なこと 悪いこと それらを気にしていたら・・・
素敵で ドラマティックな自然の歌声に耳を傾けよう
全て忘れることが出来る

後は 美味しい水を飲み 好きな曲に耳を傾けよう
水が美味しい これだけでも最高だ

さて 美しく老いる これ未だ回答は????
まぁ とりあえず 自然に 自然に
流されず 無理もせず 生きることに感謝を
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
暑い暑いが 挨拶代わり・・・
2010-08-22-Sun  CATEGORY: 未分類
何回繰り返しても この暑さは変わらない
朝のバイト 顔見知りに会うと 必ず挨拶は「今日も暑くなりそうですね」
暑きゃ 暑いで文句言い 寒きゃ寒いで文句言う
人間って良いなぁ 文句を言えば少し気が楽になる
文句を言えない 他の命あるものはどうしているのかな・・・・
人にはわからない コミュニケーションの方法があり やはり暑い暑いと文句言ってるのかな・・・
なんて 馬鹿なことを思いながら昼寝にトライ
体はおもいっきり眠いのに なぜか寝れない
また水を一杯・・・
隣の家の家族でのバーベキューか 大きくはしゃぐ声がうるさく耳につく
そういえば バーベキューしばらくやったこと無いな・・・
肉より 秋刀魚 鯖などの方が どういうわけかうまく感じる
子供頃 庭先で七輪に火をおこし秋刀魚を焼いたことを思い出す
どういうう訳か あっちの家も こっちの家も秋刀魚の煙で・・・・
今年は 秋刀魚の不良 無理かな でもやってみたいな・・・・
独りでバーべキュー・・・
これもお笑いネタで 良いか・・・・・

また水を・・・・・ 
ここの良いところは 冬の水はあたたく まさに夏の水は冷たい
口に含みゆっくりと・・・
汗の元だと思いながらも 水ばかり
最近コーヒーは 朝だけ あれだけひっきりなしに飲んでいたのに
これも暑さのせいか 生活習慣が変わっている
友人が進めてくれた 還元水 月々一万円の機械だが 実に重宝している
第一美味しい水が のめるし 美味しいコーヒーが飲める お米もうまい
実は経済的理由にて 高く美味しいコーヒーと絶縁状態だが この機械を通した水は
安いコーヒーも馬鹿に出来なくなる
酒を飲まないから解らないが もし水割り等もきっと・・・

風が出てきたが どうも部屋の中には・・・・
あっちも こっちも開けっ放しなのに・・・・
さぁ もう一度トライ 少し寝ておかなければ
最近 夜の睡眠時間が・・・そのぶん昼寝で補わなくては・・・
いずれにしても  朝の四時には起きているのだが 良く寝れたときは体が楽だ
さぁ・・・
じわつく汗をぬぐい ベッドに転がり込むか・・・ 
ページトップへ  トラックバック1 コメント0
地球は怒っているのだ!!
2010-08-21-Sat  CATEGORY: 未分類
いつもなら 赤蜻蛉が群れになり 輪舞を見せる頃なのに
いつもなら 暑さの中にも 秋の気配の風が体を包むのに
今年はまったく無い
我が家の居候さん 風通しの良いところを選んでは 日がなお休み・・・・

名古屋の友人からの電話あり
・・・暑さで死にそうだ そちらは 家族で泊まりに行きたいけど・・・・
・・・どうぞどうぞ 朝夕はそれでも涼しくなったが 日中は暑いよ・・・
暑いところでの暑さ 涼しい夏のところでの暑さ
感じ方はかなり違うだろうが この地で30度を越す暑さがこんなに続くのは経験が無い
暑がり 寒がりのこの老人 半ズボンは当地に来てはいたことが無いのに
今年は平気で・・・
夜は布団が無くては 寒くて寝れなかったのに 今年は薄いタオルケットでさえ暑い
八月 文月ももう下旬になろうとしているのに・・・

様々なニュースを見てると 地球は怒っている
そんな結論に達する
この老人 地球は生きている 勿論 サイクルは人間とかなり違うが
絶対に生きていると 人に言っては笑われる
これだけ痛めつけられれば 怒りにあふれてくるだろう
と 言っても 何が解決させるのか
何が・・・・
解決する力も無く 思考も無い
友人の江戸時代に帰ることが一番
勿論 無理はわかっているが 便利という言葉を少し忘れてみよう・・・・
耳に残る言葉だ・・・・
これを言い出すときりがなくなるから止めるが  やはり便利を追求する
その代表たるこの老人 手作業・・・  まったくやる気が無い
一番ズボラな オイラが 偉そうに・・・・
こうして居る間にも汗が背中を伝っている
フーッ まいった 参った
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
日がだんだん短くなってきた
2010-08-20-Fri  CATEGORY: 未分類
日の出がだいぶ遅くなったのか 最近起きると部屋の電気を点けねばならなくなった
昨夜は雨だったのか ドーンと思い湿度が湖畔の道に張り付いている
それでも涼しく気持ちが良い
重い雲のカーテン越しに 太陽があたりを明るく染め出し
白き水蒸気は やがては雲となり 湖を囲む山々の裾から 空に上って立ち上げって居る
わずかに切れた雲からの光を受け 黄金色に輝き わずかなときだが幽玄の世界を演出してくれる
水墨画の世界に 黄金色の立ち上る雲 実に自然がかもし出す世界は見事だ

現在30度 今日は涼しいと有頂天になっていたが やはり
わずかに風があるのが救われるが ジトジト汗が体を包む
このPC 最近熱を持つようになり見てもらわなくては・・・・
明日にでも行って来ようか 面倒くさいナーーーー
何しろ 昼ごろからやたら眠くなり 2~3時間昼寝をしている
窓という窓 全部開け 玄関も全開
誰かきたら 居候が教えてくれるから 心配なし
昼寝から 目を覚まし 水をたっぷり飲んでの このブログ
だめだ 体の調子がいまいち 左ひざの痛さは相変わらず
電源落ちして また一休み
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
疲れた 眠い
2010-08-19-Thu  CATEGORY: 未分類
昨日は大失敗 休みと思ってのんびりコーヒーなんぞ飲んでいたから・・・
今日が休みだった
明日は休みと思い 久しぶりに遅くまで読書
(いまさら ニーチェなんて 笑われるかもしれないが
大好きな本の一つ ゲーテ 菜根譚 なども大好きだが 人間謳歌するニーチェは特に好きだ)
無料映画も見飽きたし することなく いただいた赤ワインを抜き・・・・・
何年ぶりのアルコールだろう 体は真っ赤 まるで歩く〒ポスト
それでもなかなか寝付かず 深夜を廻る
こんなに遅くまで起きているのも また珍しい
何度見ただろう 何度読んだんだろう
同じ処を 同じように感動し うなずく
俺って 進歩が無いのかな・・・・・

朝  これまたいつもの時間に目が覚めている
情けない 休みだから寝坊 そんな時代を当に忘れてしまってる
それでもベッドでグズグズしていると ロンドンからの電話
心待ちの電話だ
元気な声を聞くと すっかり安心 また一眠りと思ったら
今度は 散歩に連れて行けと居候がわめく
エィーとばかり着替え 散歩
そして残りの草刈
都会と違い 早朝からエンジン音もあまり気にしない
燃料切れで これもやめ シャワー
2時から ボランティア
今帰ってきて コーヒーも入れる元気なく
ただ ボーッ
夏の着物は面倒 手抜きで今日はアロハ
白いチノパンツは 汗で・・・・
明日クリーニングへ出そう
あっ早々 慌てて飛び出したので 時計 携帯 ハンカチ(汗かきオイラの必需品)を忘れる
行く道沿いにある 百均へ
バンダナを買うが これノリでゴワゴワ 首筋を拭くと痛い

とりあえず疲れた 眠い 何を書いているか 何を書こうとしたか すっかり????
お休み..........

ページトップへ  トラックバック0 コメント1
オオドジ マヌケ とんだ勘違い
2010-08-18-Wed  CATEGORY: 未分類
今日は休みだ とはいっても起きる時間は同じ
コーヒーを飲み ゆっくりパイプに火をつけ 今日こそ草刈を・・・・
その前に 涼しいうちに居候を散歩にと 用意をしだした時だ
電話が鳴り響く 早朝の電話はロンドンから(これが楽しみ)
あれっ 今きったのに????
 「今日は出勤ですよ・・・・」
 「えっ・・・・・・」
慌てて飛び出す 散歩に出かける前でよかった
一足違えば まず30分は連絡つかない(当然携帯はおいて散歩に出かけてる)
シフト票の確認をしなかった 大失敗
変更に気がつかなかったのだ・・・・
まぁ まぁ 焦った 若き頃の失敗で遅刻は絶対しない自信があったのに
気恥ずかしいったらありゃしない
苦笑いで迎える 徹夜のスタッフにただひたすら謝るのみ
許されよ このオオドジ 年寄りを・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
相変わらず 暑い
2010-08-17-Tue  CATEGORY: 未分類
夏 涼しければ問題だが それにしても今年の夏は暑い
草が伸びてきて ある方がここは ファウンテンマンションかと言われ・・・
暑さに逆らい 刈り始めたが・・・・
続きは明日 明日は休みだから 明日 あした・・・
と言っては いつも やらない
時々様子を見に来てくれる フィリピーナも半ば呆れ顔
彼女が居てくれると 家の中が 車の中が 我が家ではないように蘇る
多分 日本のポップスと思うが 何か口ずさみながら セッセセッセと磨きにかける
我が家の居候 すっかりなつき 足元から離れない
いつもはベッドの上で 知らん振りしているのに
彼女がきたら大変な騒ぎ

(餌 散歩 誰がつれって行ってるんだ)

とは言え 彼女(居候)もあまりの暑さでダウン気味
ここでのこの暑さ 都会ではさぞかし・・・・・

朝のバイトは 息つく暇もなしの忙しさ(さすが観光地)
わずか三時間のバイトだが 終るとグッタリ
ふと自分の歳を悔しく思うときがあるが
この歳で 若者と互角に仕事が出来る これ感謝だ
こんなに早く 五体が動かせるようになるなんて・・・・
思えば 三年前 高いバス台を払い買い物
(下手すると 買い物の代金より バス台のほうが高くなる)
そんな日々が嘘のようだ

大きな欠点である 短気 癇癪持ちも かなりなおり
いつもニコニコ
朝のバイトで 様々な人と接するからだろう

さて また悩んでいる 美しく歳をとる
これ 大きな課題だな・・・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
暑い 暑い 暑い
2010-08-16-Mon  CATEGORY: 未分類
それにしても暑い まさに猛暑
室内で33度
この地 こんなに暑い夏はあまり体験が無い
もちろんクーラーは無く 扇風機のみ
じっとしていても 汗がにじみ出てくる
草をかり 少し綺麗にしようと思うが あまりの暑さにしり込みしてしまう
居候のお犬様は 風通しが良いところで日がな居眠り
散歩 ご飯の催促は厳しいが 後は・・・・
ただ 人の気配がするとベランダ 玄関に飛び出し 尻尾を振って?????
開けっ放しで昼寝の番犬に最高?????

少しの時間 PCを生かしたのにかなり熱くなってきている
毎月曜日楽しみな 韓国のドラマ(Gyao)をみて 一休みと思ったが
汗は ポタポタ 首に巻いた タオルはジットリ

暑い 暑い 暑い
水を飲めば また汗
でも暑いから また飲む
わが友人が進めてくれた 還元水

飲んでも飲んでも 汗 汗 汗
頭は何も働かず ただじっと耐えるのみ
暑い 暑い 暑い
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
美しく老いる 八月十五日
2010-08-15-Sun  CATEGORY: 未分類
終戦記念日だ
昭和十八年 生まれのわたしとしても 戦争の記憶は一切無い
ただ 話に聞いたことが いつか記憶に摩り替わっていることがらもある

自衛隊の音楽祭りの仕事をしてたときだ・・・
特攻隊員の遺書を目にする機械があった
涙がポロポロ出てきた記憶がある
どれ一つ 天皇陛下万歳なんて言葉は無く 母へ父へ家族へ 
そして 愛する国土を守る決意の言葉だった

朝のコンビニ 丁度その世代の若者が大挙押しかける
男も女も かなりの傍若無人
もちろん全ての人がそうだと言うわけではないが・・・
若者だけではないが・・・・・

ふと思う あの遺書を学校の教材に取り上げたら
お題目のように 戦争反対 君が代 日の丸 認めない
そんなこと叫ばずとも すぐその悲惨さは理解できるはずだ
今では 記憶のかけらにさえ 残らなく無くなった 八月十五日

年寄りの一つの仕事かもしれない
この日の意味を 激動の20世紀を 機会があるたびにはなし続けなくてはいけない
そして あの激動の20世紀を支えてくれた人達が居るからこそ 我々が居るのだと・・・・

チェッ また真っ向くさい中身になってしまった
明日は明るく笑える内容を考えよう

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
美しく老いる
2010-08-14-Sat  CATEGORY: 未分類
先日 ある言葉を聞いた
「美しく老いる」・・・・・・
人生の年輪を重ねるごとに 心が常に若さをまして行く
常に 「さぁ これからだ」と 力強く前進する
これが真の健康であり 本当の長寿である

この言葉 常に胸の中で反復される 言葉で言う 文で書く それは簡単なことだが・・・・
自分で言うのも ちと気恥ずかしいが チャレンジ精神は未だに衰えてないと思うが
なんせ 持続性が無い すぐヘタッてしまう
これ歳のせいだと 自分に納得させるが・・・・

歳のせい この言葉で自分を慰め 逃げていたのだ
この言葉を聞いて時 ガァーンと一発殴られたようだった
何気ないような顔をして聞いていたが 心中・・・・・・

入院してたときの医者の言葉を思い出す
病気は自分で作るのだ
負けるか 絶対オレは健康になってやる その意思が大事なんだ
たとえば わたしは癌だ もう駄目だと思うと 癌細胞はいきなり元気に発達してゆく
がんなんかに負けるものかと強い意志と笑いで立ち向かえば 癌細胞は見る見るうちに
小さくなってゆく・・・・・

本当は死んでいてもおかしくなかった
きっと 神様が何かをやれと 生かしてくれたんだ
医者の言葉とは思えない 話し
この言葉がいつも蘇る

美しく老いる・・・・
簡単のようで難しい 難しいようで簡単
解ったようで 解ってない

人の為に???

でも最近少しわかってきた 何も大鉈を振るって構えることではない
日常 常に身近にある行為に有ると言うことが
この教えに導いてくれた方に 心から感謝

今 すっかり明るくなり 自分でも健康体だなと自覚するようになった
これ 心の持ちようなんだ 
大いに笑い これからだ・・・と頑張ろう

さて 我が家の居候
人間の散歩か 犬の散歩かは別にして
時間になると必ず 催促する
煮干を混ぜた ご飯これ大好き
預かったとき 置いていった缶詰の鶏肉より 煮干のほうが好きみたい
細かく砕き 混ぜている時から そばをウロウロ
出来るだけ控えめにしなければ
引き取りに来たとき あれっ デブになった といわれたら 困るから・・・



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2010/08 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 演出家 uncle JJ:関根 久仁生(関根 純平、播磨 恭輔) 演出日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。