演出家 関根 久仁生(関根 純平、播磨 恭輔)のブログ   HP: http://unclejj.web.fc2.com/
演出家 uncle JJ:関根 久仁生(関根 純平、播磨 恭輔) 演出日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
晴れの休みに・・・・
2010-07-10-Sat  CATEGORY: 未分類
洗濯 掃除 布団干し・・・・・・
やること やること 一杯だ・・・・・
昨夜 GYAOで「2001:A Space Odessey」をみて 睡眠時間 いつもより若干遅くなったのに
目覚めたのは いつもと同じ時間 悔しい・・・・・
寝坊が出来たのは いつまでだったか忘れてしまったが 体内時計はきっちり4時半に起こす・・・・
半分眠い中 ホット一息 本箱から「ニーチェ」を取り出す

シュトラウスのあの旋律が耳に残っているせいか・・・・・
ふと気がつく もう遅きに帰してるが 彼って虚無主義者じゃなかった・・・
当時のあまりにもキリスト教道徳に対して 人間って????
今生きている人を主に 哲学を広めたのだ
決して反ユダヤでも無く あくまでも人間 しかも今生きている人間が主なのだ
どうも 宗教と言うと「あの世的発想」が 鼻につき 嫌いだ
でも この人の哲学論は・・・・・
えらそうに書いているが あまり良くわかりもしないが そうだと気がついたらいきなり好きになってしまった
オイラの愚考は いつも人とは・・・・ 人とはどう有るべきかだ・・・
パイプ片手に 愚考する時間が好きだ・・・・・
昨年末 ある方を通じて法華経の教えを知った
これ 全て人はどう有るべきかを教えている・・・・・・
おかげで 少し考え方が変わってきた
年齢的には落日が迫っているのに オイラって・・・ほんまにアホやな。。。。
晴れの休日 すっかりいい気分
コーヒー パイプこれから 離れられた もっといい気分なのかな
あまりの禁煙を唱える声を聞くと へそ曲がりなオイラ よけい吸いたくなる・・・
いかん イカン いかん
でも 久しぶりの晴れ 心ウキウキ
夏のパイプは 手が熱くなり チョッと気になるが・・・・
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
車の入院でおもう・・・・
2010-07-06-Tue  CATEGORY: 未分類
燃費がかなり悪くなってきた
アイドリングが以上に高い
かなり長い間走っても アイドリングが高い
初めてタコメーターのついてない車に乗り 耳の聞こえてくるエンジン音だけが頼りだが
どうも妙だ・・・・・・
修理工場に持っていったら 一日預からして欲しい
代わりに台車を・・・・・・

この車 退院後 左半身がうまく動かずマニュアルの車に乗ることが出来ず
苦労してたときだ
何しろ 山の中 ・・・・・・・
2時間に一本のバス しかも乗車賃が以上に高い
スパーの買い物より バス台のほうが高いと冗談にしてたくらいの時
これなら乗れるだろうと オートマの軽を非常に安く 譲ってもらった
大事に 
大事に乗ってるつもりだが・・・・・
でも早く気がついてよかった それこそ大事に至らなくて(修理のおじさんの言葉)
この暑い中 汗一杯 額に浮かべ見てくれたが
結局入院 いずれにしてもこれもチャンス
多少 金銭がかかっても 早いうちに気がついて

振り返りわが身を思えば 脳梗塞で倒れたが そのおかげで脳内に大きな腫瘍があることがわかった
「脳梗塞が教えてくれたのだ 本当なら 後数ヶ月で死んでいてもおかしくないんですよ」
医者の言葉が蘇る・・・・
何か世の中にお返しをしなくては 人のために何かを・・・・
と いつも思うが なにを?????
未だに気がついてない このアホな爺
困ったもんだ・・・・・・
未だに悩み続けている 探し続けている
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
またもや独り暮らし
2010-07-04-Sun  CATEGORY: 未分類
はじめに教えた言葉・・・
「おかえりーーー」
うれしいもんだね 朝のバイトから帰り 玄関でただいまと声をかけると お帰りと妙なアクセントで答え
玄関へ
妙な縁で フィリピンの女性(42歳)を預かることになった
オレだって男だぞ・・・・しかも独り暮らしの・・・・・ 
と 心の片隅では思いながら 先月18日から預かる
誤解されると困るので 最初にお金は無い 借金 わずか 貯金なし
家族構成 全てを話し 国籍 金目当ては困ると念を押し 預かった

おいらの家って  こんなに綺麗になるんだ・・・
いつも バイトから帰ってくると 掃除機 雑巾を手に磨いている
台所 隅から隅まで お風呂 隅から隅まで黴は嘘みたいになし
トイレ ピカピカ
出費は出来るだけ 控える
使わない電気のコンセントは皆はずし 電気代の節約
一番困ったのは コーヒーメーカーの電源がいつも抜いてあること(おいらの命の元なのに)
それに タバコ あからさまに嫌な顔をする
灰皿がいつも綺麗なのはうれしいが タバコと灰皿を手に机に座ると 吸い終わるまで居なくなる
でも 誰か居る・・・・とてもうれしいことだ
片言英語 片言日本語 妙な会話だが 一日の過ぎるのが早い
自分も貧しいくせに 俺にお金を使わせない 食料品はどうも自腹だ
優しい気遣い 笑い こんな家族が・・・・

でも 昨日からまた元に 独りコーヒー パイプ
やっと 手ごろな住まいが見つかり お引越し
今 火が消えたみたい・・・・
はだしで行き来が出来るようにと磨かれたベランダで ポツネンと パイプをふかす
再びコーヒーは自分で・・・・
こんなもんだ おいらの人生って
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2010/07 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


余白 Copyright © 2005 演出家 uncle JJ:関根 久仁生(関根 純平、播磨 恭輔) 演出日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。