FC2ブログ
演出家 関根 久仁生(関根 純平、播磨 恭輔)のブログ   HP: http://unclejj.web.fc2.com/
演出家 uncle JJ:関根 久仁生(関根 純平、播磨 恭輔) 演出日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
「LA FOULE」 を聞きながら・・・・
2010-06-14-Mon  CATEGORY: 未分類
雨の中帰る・・・・ 
かなりの中古車だが 音だけはと それなりのカーステレオをつけてくれた友に感謝
ピアフが歌っている LA FOULE・・・・
加藤登紀子さんが歌っている 「雑踏」を聞いて大好きになった
もっとも彼女のは4/4だが
どうも梅雨入りしたらしい ここはこの時期とてつもなく寒くなるときがあり
まだ ストーブを仕舞ってない
明日は休み 床屋に行き その足でいつもコーヒーハウス
お昼ご飯を食べ コーヒーを飲んで おしゃべりして 帰りにホームセンターにより
コッピーの藻を買う もう五年近く?生きているが たまに水槽の掃除をしてやるぐらいで
餌をやることさえ忘れていることが多い
アオコが水槽にこびりつくのが嫌で(掃除が面倒)日の当たらないところに置いていたら
水草がすっかり駄目になり 水草を買いに行ったのだ
太陽の光 何気なく感じているが・・・・・
もし この世に陽の光が途絶えたら・・・・
きっと 今までの水草のように 茶色く粉々になり
循環器の吸い込み口に巻きついているように 命は死に絶えるのだろう
子供頃 いたずらをして怒られると ばあさんが口癖のように「お天道様が見ている」
「お天道様に誤りなさい」
あの頃  何処にも神様が居た 便所にも台所にも玄関にも
決められた約束事を守らないと 必ず○○の神様に・・・・ お天道様に・・・・
今そんなこと言う家庭ってあるかな・・・・
水槽を洗いながら思う
お天道様 お日様 様々な言い方で陽の光に感謝していた そんな時代が・・・・おいらの子供時代
是非論は別だが 関東甲信地区も入梅の報を聞きながら ふと考えてしまう
毎朝 東に向かって出勤するので 威光勢力が増しますようにと祈りながら出かける俺って アホかな・・・
そのくせ「LA FOULE」を聞いていると 人ごみの世界に戻りたいと切なく思う
さめだなオイラって 何処に居ても確たる信念を持っていれば 迷いもしないのだろうが
更にボリュームを上げ このとりとめも無いブログをかく
明日はもっと 前向きな話を書こう

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2010/06 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


余白 Copyright © 2005 演出家 uncle JJ:関根 久仁生(関根 純平、播磨 恭輔) 演出日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。