演出家 関根 久仁生(関根 純平、播磨 恭輔)のブログ   HP: http://unclejj.web.fc2.com/
演出家 uncle JJ:関根 久仁生(関根 純平、播磨 恭輔) 演出日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
娘からの電話
2010-05-31-Mon  CATEGORY: 未分類
昨日 一番上の娘から電話があった
電話を切ってから うれしくて涙こぼれてきた

思えば 人の好意の中で生きてきた
倒れて 救急車で運ばれたときも・・・・
退院したときも 左がマヒしていて車に乗れ無かったとき
数え上げればきりが無い 
こんな アホで能天気なおっさんに いろいろな人が好意で接してくれている

近くに越してきたら・・・・・
あの一言が まだまだ見捨てられて無いと思い 元気が出てきた
おかしな話だ 口では土壇場まで娘の世話にはなりたくない
と ほざいていたくせに 急にホロリときた
上等だッ 独りで十分生きていけらぁーーー
肩肘張っていたのに

弱いもんだ おいらって・・・
そんなこと思っていたら・・・ 
おれって結局いろいろな人の好意の中で生かされているんだ
妙な結論に達した

生きてゆく それは感謝だ 全ての人に感謝だ
そんな結論だ

そしたら今日 甲府から電話があり
ミュージカルを頼みたい ちかじか うち合わせをしたい・・・・・
忘れ掛けていた言葉だ

感謝 全ての人 生命に感謝
きっと この心 目に見えない何かが 応えてくれたんだ
この気持ち 忘れず持ち続けよう
感謝の気持ちを・・・・

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
六十半ば過ぎても迷いだらけの人生
2010-05-30-Sun  CATEGORY: 未分類
四十にして迷わず 不惑の歳
もうとっくに過ぎているのに 迷いだらけの人生

朝のバイトでは 反省に次ぐ反省
家に帰れば 迷いの人生
と 言うより考え込む
孔 孟の教えの足下にも並ばず

コーヒー パイプ これが無ければ迷わないのか 考え込まないのか
誰か 話し相手が居れば 解決するのか

所詮 能天気なオイラ 陰にこもっているわけではないが
ふとした弾みで 頭をよぎる
特に興味を持って読み出した本に触れると さらに深みにはまる

何かの話しの弾みで ホツマツタエが
ホコリだらけの本箱から引っ張り出し 解説書を片手に読み出す
興味が尽きない
いけない いけない また考え込む また悩む
人の生き様とは 宗教とは
五七調に書かれた文体の中(漢字が入る以前に書かれたもの 日本最古と言われ)
様々な思いがよぎる

だめだなぁーオイラ
そこまでで それを研究してその世界の権威者に・・・・
そんな気サラサラ無い ただ妙に興味をそそられて 読みふける
その結果 また考え込む
GYAOで「ビルマの竪琴」を観たときもそうだ・・・
さらっと流せない どこか引っかかって観てしまう
だめだなぁー オイラ
また反省 パイプに火をつけ 好きなジャズに耳を傾け
ハミングしながら また反省
コーヒーでも入れるか・・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コンビニ日記 今日は休みだ
2010-05-26-Wed  CATEGORY: 未分類
早寝 早起き 太陽と同じサイクルで寝起きする
変わったもんだ 夜更かし親父が・・・・・
目覚ましが あろうと無かろうと 起きる時間は一緒
人これ 歳のせいと言うが・・・・・ 正解だろう・・・・

さて 早起き爺は 洗濯機を回し 掃除をし やっとPCの前
その前に コーヒーをパイプを
せわしいおっさんだな 落ち着くのか落ち着かないのか よくわからん

普段 独りでいて誰とも話す機会が無い バイト先での軽い言葉のやり取り
そして 挨拶 朝の数時間だが何となく自分の気持ちも晴れる
簡単なことの挨拶 それが何故出来ないのだろう
昨日いつもコーヒーハウスで・・・・
家の中でも メールでやり取りする親子の話を聞いて 悲しくなってきた
2階と1階で言葉のやり取りが面倒なのかもしれないが・・・・

家族間でもコミュニケーションが不足している
これから どんな世の中が襲ってくるのか 暗澹たる思いだ

気がついてよかった 朝の挨拶を交わす
目が合った客とは特に・・・・
必ず返してくる 挨拶 
場所柄 いろいろな国籍の方がいらっしゃる
通じる通じないは別にして 「おはようございます」・・・・・・・
必ず笑顔で返す 
続けよう こんな簡単なことで 心が和むなら・・・・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コンビニ日記 新たな発見
2010-05-24-Mon  CATEGORY: 未分類
寒い 冷たい雨が今日も降り続いている
せっかくの緑も 大きしなだれ あの燃え上がる気が 落ちているようだ

覆いかぶさる 緑の中を走る 
ワイパーの中で 一瞬鮮やかに緑が光るが すぐ暗い面差しがフロントガラスを覆う

ある新聞に書いてあった 日常のコミュニケーションが皆無になっている・・・・
挨拶の言葉・・・
せいぜい使われているのは スーパーかコンビニ
その記事が頭を掠める

朝のお客様 場所柄 釣り客が多い
おはようございます!! イラッシャイマセ!!
いらっしゃいだけでは振り向かないお客も おはようの言葉で・・・・・・・
会釈する人 挨拶を返す人 手を上げる人・・・
何で早く気がつかなかったのか・・・・
フレンドリー そんな応対が何故出来無かったのか
通勤の途中による客には いってらっしゃい 気をつけて・・・

今までおざなりの言葉のかけ方が いきなり変わってくる
常連の客も ニコニコと・・・・

こんな単純なこと 何で気がつかなかったのだろうか・・・・・
あの新聞のコラム欄・・・・・
ただ目で追っていただけだった
馬鹿ッ著親父 くそ爺
気がついたらすぐ行動せよ 行動は力なり
自分を棚に上げて 若い衆に言っていて自分が恥ずかしい
ほんまに アホなおっさんや オイラは
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
寒い・・・ 降り続く雨の音を聞きながら
2010-05-23-Sun  CATEGORY: 未分類
ストーブをつけている
もう5月も終わりに近づいているのに この雨 この寒さ・・・・

地球は生きている わが友 養蜂家がいつも言っている言葉だ
わたしもそう思う 日本だけにとどまらず 世界の異常な気象
地球が怒っているのだ
毎日のんきに 暮らしているオイラでさえ おかしいなと思う
世紀末が近づいている そう唱える人も入るが
悪魔サタンに魅せられた世界だと 唱える人もいるが
これ全て人が招いた事ではないか

別段大げさに宗教談義 人生論を唱えるわけではないが
今 生きる 暮らすことに 大いなる反省がいるのかな・・・・・・
ある日 ある時から 心から感謝の言葉がいえるようになってきた
こんなこと 何でいえなかったのだろう と 不思議に思うが
倒れたときの電話 救急車の手配・・・・・
そして今 
オイラの人生 人の好意の中で生きている
雨の音を聞きながら しまいこんだストーブをまた引っ張り出し
PCに向かい 無料映画を見ながら
しみじみ思う 感謝 ありがとうの言葉
何でもっと早く気がつかなかったのだろう

反省の中 オイラ自身を変えなくては
神のせいでもなく 他の人のせいでもなく 全て自分が招いたことだ
それを 今日の雨が教えてくれているのだ 
この寒さが 教えてくれているのだ

読みかけの本を閉じ じっと考えてみる
でも オイラ すぐ ぐうたら人生に戻るからな
感謝の心を忘れるな
人は あらゆる命に守られて生きているのだ
地元でのミュージカルを 主催してたときのテーマではないか
忘れるな・・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
どうも 目が悪くなってきたのかな・・・・・
2010-05-22-Sat  CATEGORY: 未分類
めがねを変えたが
基本的に視力は弱っているのか 不安・・・・
眼鏡屋さんは 大丈夫ですよと言ってくれたが
キーボードに向かうのにも眼鏡がいる・・・
普段 室内では眼鏡をかけず裸眼で平気なのだが 最近は眼鏡がないと
眼鏡って不便なもんだ 
仕方が無い これも迫る年齢のせいだなとあきらめるが
一番困ったことは 本を読まず 字も書かず・・・
いけないことだ 何とかしなくてはと思うが いざとなるとおっくうになる
だいたい 怠惰な性格 すぐそのまま流される
独り暮らしゆえ 全ての行動に自分を律しなければと思うのだが・・・

最近は掃除も面倒になってきた・・・
自称 綺麗好き まっるっきり嘘
自称 几帳面  まるっきり嘘
いかんいかん 怠惰な日々に 流されるな
と・・・
思うのだが 体を動かさない
せっかく止めたタバコも また吸うように
せめて パイプだけにしておけば
そのパイプが 面倒なのだ パイプはいろいろ手間がかかる
その手間が また 良いのだが それすら面倒に
どうせ どう頑張ったって あと10年は持たないだろう
好きにするさ・・・と まさに逆切れが如き 日常

名も知らぬ 野鳥があざけるように鳴いている

そのくせ コーヒーだけはこまめに入れる
こまった 爺だ

あぁ 誰か話し相手がいないかな そうすればもう少し日常に張りがあるのに

今独りでいるのは これ因果応報
すべて 原因があり結果がある 
この日常 自分が招いたことだ 
静かに暮らせ 静かに様々な緑を眺めよ
何かが、見つかるだろう



ページトップへ  トラックバック0 コメント1
コンビニ失敗日記 新緑の中で
2010-05-05-Wed  CATEGORY: 未分類
朝日に向かって 走る
目を射る朝日がまぶしい それはそれ 大変気持ちが良い
思わず歌が出る うたーのつばさーに・・・・・

枯色の中に広がる 様々な緑
一口に新緑と表すが こんなに緑の種類があるのか
表現できぬ わが文才に嘆けど この季節が一番好きだ
山桜が 八重櫻が 鮮やかに薄桃色に輝き
若き緑に 絶好なコントラストを見せている
今日も頑張るぞーーーと 声に出し 走る

確かに疲れが溜まっているのかもしれないが
早朝の出勤 このときが一番好きだ
冬には冬の景色が
春には春の歌声が
新緑の候は 新緑のドラマが
この早朝の出勤が  このときが一番好きだ

人に使われたことも無く 人に頭を下げたことの無いオイラが
「ありがとうございます」と 頭を下げる
朝の挨拶 大きな声で来客に呼びかける
殆どの客が 応えてくれる
知らされたことは 日常 挨拶の言葉 感謝の言葉が あまりになさ過ぎるのだと
この年で多くのことを学ぶ このバイト
感謝の言葉では表現できないほど 多くのことを日々学ぶ
小さな失敗は きりが無いほど繰り返している
それでも 周りは気を使い 見守ってくれている
ありがたきかな 感謝 感謝
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
コンビニ失敗日記 早退 悔しい
2010-05-04-Tue  CATEGORY: 未分類
昨日の夕方からの勤務は最悪
フラフラして カウンターを手で押さえていないと倒れそう
過労かな????
我慢が出来ず 倒れて迷惑をかけてはいけないと思い
一段楽したところで 早退させてもらった
自分に悔しかったけど 仕方が無い 事故を起こさないよう ただひたすら帰る
ゆっくりゆっくり・・・・
今日の朝の仕事は 楽だったが しばらく朝と夕方と 一日二回の勤務がある
まだまだ 駄目なのか俺の体 体力 悔しい・・・・
人前では 元気をよそい 無理をするが 本当はかなり疲れてる
少しでも寝て 体を休めなければと思うが 今度は眠れない
いつもは ベッドには入った途端 寝てしまうのが
本を読んだり 寝返りを繰り返したり
困った爺だ たいした労働ではないのに
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
おなかが痛くてたまらない・・・
2010-05-03-Mon  CATEGORY: 未分類
最近 体の調子が凄く悪い
朝 6:00から9:00 夕 17:00~22:00 一日二回の勤めで疲れているのかな
昨夕など おなかが痛くて痛くて 注意力が散漫になり
多くのお客に迷惑をかけたようだ・・・・・
この連休 休むわけにはいかない 平気な顔をして無理をしてるが やはり年齢かな????
何を食べたと言うわけでもないのに おなかがかなり痛い 参った 
今日は 夕方の勤務だけ 少しホッとしているが 痛さは変わりない
どうしたのだろう?????

何しろ観光地のど真ん中にある このコンビニ
息をつく暇も無く お客が来る
それでも若いスタッフが気を使い 商品を綺麗に並べ替えてくれたり
揚げ物をしてくれたり
レジにしがみつき 楽とは言え それでも神経は使う
こまった おッさんだ
痛くて睡眠もとれず 昼寝をしようとしても 駄目
もう 無理は利かない年齢と解っているが 期待に応えなくてはと頑張るが
こんな弱気になるのは久しぶりか・・・・
 
好きなように わがままし放題に生きてきたオイラ いつ迎えに来てもと思っているが
いざとなると 人って惨めな者だ 勝手なもんだ
だんだん焦りだす そんな時・・・・・
自己の救いを教えてくださった方に しみじみ感謝
教えられたように 心を澄ますと 気は確かに落ち着く
でも おなかの痛いのは直らない 困ったもんだな

ガンバレおっさん 散り遅れた花びらが 窓の外をたたいているよ
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
<< 2010/05 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 演出家 uncle JJ:関根 久仁生(関根 純平、播磨 恭輔) 演出日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。