演出家 関根 久仁生(関根 純平、播磨 恭輔)のブログ   HP: http://unclejj.web.fc2.com/
演出家 uncle JJ:関根 久仁生(関根 純平、播磨 恭輔) 演出日記
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
自己嫌悪に陥る またもや・・・・
2009-01-31-Sat  CATEGORY: 未分類
 

やるぞ・・・・っ
心に決めたのはいつだ
まだ一行も書いてない
いったいどうなってるんだ 
ただ ただ うだ うだ
ウダ ウダ 日がなくれてゆく

あのマグナム級ヒントで PCに向かったのに
だめだ まったく
一日中 無料映画で 時を過ごしてる
思考力が 完全に止まってる

今日こそ やるぞ
ヒントが浮かんだ・・・・
あれから 何日たっている
まだ一行も書いてない
いったい オイラ いかれてしまったのか
ただ ただ うだ うだ
ひがな コーヒー片手に 机の前で
本を・・・・

緊張感が無いんだな
集中力が無いんだな

自己嫌悪 自己嫌悪
参った・・・
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
遅い朝・・・
2009-01-29-Thu  CATEGORY: 未分類
湖畔から ネオンの無い浮かれ町へ
ソウルへ・・・
いつものように 国際交流?????
いつも 早寝 早起きが 今 起きた
夏だったら もう薄明るくなっている頃だろう
家に入り 慌てて ストーブをつけ
部屋が暖まるまで 体丸めて 我慢 我慢
いまだに わからない 韓国の言葉
少し勉強してみるかな????

夕方 いつもの喫茶店
ジャズ喫茶とうたってはいるが
ジャズが流れていたことは 一度も無い
あやしい おじさんたちが たむろし
口角 泡を飛ばし 議論の場所
テーマは 数10分ですぐ変わる

まさに いつも会議は踊るのだ

頼まれた本を書くテーマで悩んでいたら
いきなり マグナムで撃たれたように 
 (本物は見たこと無いから わからないがダーティー・ハリーで)
ヒントの衝撃が走った

書くぞ・・・・・
やるぞ・・・・・
掛け声だけではなく・・・・
本当にやろぞ・・・・・

それのしても 昨夜の女の子
チョゴリの似合う 可愛い子だったな・・・・
友達になりたいな・・・・・

こんなこと思っていて 本当に書けるのか????
心のなかで 葛藤している 遅い朝のコーヒー
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
2009-01-27-Tue  CATEGORY: 未分類
 処       いつもの コーヒーハウス
 登場人物   マスター 客 
     トミー・ドーシが流れてる
 「ユダは本当に裏切り者なんだろうか・・・・」 
 「イエスとの話の中で裏切りを演じた・・・・」
     メールから 電話 話は弾んでゆく


    年寄りにこんなテーマ 否だね いつまでも 終わらない
    どんどん 話は弾み あっちへ こちへと 飛びまくる
    時間だ 帰らねば・・・
    たとえ 独り暮らしとはいえ 食事を作らねば
    洗濯物 入れなければ・・・・
    話 結論でず
    この手の話 みんな好きだね
    結局 日本人 心底からの無神論者は居ないんだ
    どこか 心のおくには 神を持っているのだ

 「神って・・・・」
 「もっと 聖書読んでみよう・・・・」

今 聖書を開き 眺めている
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
今朝のこと・・・・
2009-01-26-Mon  CATEGORY: 未分類
芯まで 凍りつく朝
ゴミを出しに 近くの収集所まで・・・・
里の人は 気にしていないが
調べると 実に 古い ふるい 社のそばにある
半ば 朽ちかけているが・・・・
処の社 手を合わせ 収集所へ

袖を一杯に出し 手の冷たさを
フードを被り 凍りつく耳を
背中を丸めて 歩く 足元に気をつけながら
一歩 一歩 朝日が 山頂の木々の間から
木々は バックライトに中 枝がないせいか
はっきりと輪郭をみせ その間から
明るい日差しが見えている
太陽の光が 差し込んでくると 
暖かさが 体中伝わってくる
早く 早く あの山を越えて
わが身を包んでくれっ・・・・

声が聞こえるのか ぐんぐん 山頂を超え
社の 拝殿が 明るくなっていく
あれっ 雪柳の芽が あんなに大きく

どんなに寒くても 少し少し 春の訪れを 教えてくれている
思わず 歌が・・・・・
『春は名のみの・・・・』
生きてて良かったな この季節のめぐりの中に
この国は 素晴しい国だ
思わず にっこり
誰も居ない 社に向かって
再び手を合わす
ありがとう 陽の光
ありがとう 木々の芽吹きよ
元気になるぜ・・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
司会は大変だ・・・
2009-01-25-Sun  CATEGORY: 未分類
昨日 とりあえず終わった
2次会3次会と引き回され 帰ったのは朝・・・
ふんだん飲まない酒を 飲んで 参った まいった・・・・
 
堅苦しい 式典
普段いい加減な言動を貫いている このオイラ・・・
疲れた・・・
本心から 疲れた・・・・

推薦した 友らの顔をつぶさないように・・・
疲れました・・・
そして 酒 カラオケ

今日は 日曜礼拝の日 早起き
晩御飯も いい加減に作り
お茶を飲みながらのひと時

早く寝よーーー
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
この村が良い!?
2009-01-22-Thu  CATEGORY: 未分類
寒くても 寒くても
この村が良い
湖畔の道を 走ってくると 
帰った・・・・・と思う

雪が 雨になり 今晩は暖かそう
水道も気にすることなく

寒くても 人が嫌でも
この村が 良い
湖畔を走ってくると
あぁ 帰ってきたと思う

でも 都心のネオンが チョッピリ懐かしいな・・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
誰も見ないブログその2
2009-01-13-Tue  CATEGORY: 未分類
この地 雪が降ると大変だ
除雪車は出るが 日陰は 道路も凍り
車は滑る 滑る

最高気温1℃~2℃
わずかに溶けても それが凍ってしまう
長い長い 忍の時期が続く
暖冬・・・・そんな話もあったが
やはり この地の冬は ハードだ

預かっている アイ(♀チワワ)も寒さで 散歩に行きたがらない
一日中 ストーブのすぐ前を自分の席として 動かない

寒い 寒い どれだけ書いても寒い
今日気がついたのだが 富士山の山頂付近に 大きな大きな
窪地が出来ている
陥没したみたいに
毎日 ダンプ7~8台分の土砂が流れ落ちているが
あんな窪地があったっけ・・・・
雪と風の影響で あのように見えたのか????
天変地異の先触れか????

世の中 暗い 暗い 話が多すぎる
自然も 人の傲慢さに 怒りを表しだしたのかな
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
誰も気にしないブログ その1
2009-01-12-Mon  CATEGORY: 未分類
昨日は 不思議なものを貼り付けたが
本心です・・・・・

田母神論文に影響受けたわけではないが
昔 南京へ行った時のこと・・・・
民間人で始めて虐殺記念館へ行った
あまりの悲惨さで言葉を失い
それまで 和気藹々と語り 中国の民謡を教えてくれていた
現地のスタッフも 一切口を利かなくなった・・・・
そのとき 南京政府の方の一言がどれだけ我々を救ってくれたか・・・

これはプロパガンダです
日本人が全てではありません
もちろん あなた方の父親の世代が・・・・
でも この殆どの虐殺行為をしたのは
我々中国人の中に居るのです・・・・・
今は違う国名を 掲げていますけど・・・・

あの言葉を思い出す 
なんで こんな氷の世界であの日のことを思い出したのか
わからないが・・・・

久しぶりに企画書を書いているからかなぁ・・・・・
こんな年寄りに 企画書なんて・・・・
若い人のほうが どれだけ感性豊かかと思うのに・・・・
アイディアの泉が枯れかけた この年寄りに・・・・

今の人 頼りにならないのかな・・・・・
最近 愚痴っぽいな・・・・・
どうせ このブログ 誰もみやしないのだから
本音 書け・・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
教育勅語
2009-01-11-Sun  CATEGORY: 未分類
朕惟フニ我カ皇祖皇宗國ヲ肇ムルコト宏遠ニ徳ヲ樹ツルコト深厚ナリ我カ臣民克ク忠ニ克ク孝ニ億兆心ヲ一ニシテ世々厥ノ美ヲ濟セルハ此レ我カ國軆ノ精華ニシテ育ノ淵源亦實ニ此ニ存ス爾臣民父母ニ孝ニ兄弟ニ友ニ夫婦相和シ朋友相信シ恭儉己レヲ持シ博愛衆ニ及ホシ學ヲ修メ業ヲ習ヒ以テ智能ヲ啓發シ徳器ヲ成就シ進テ公益ヲ廣ノ世務ヲ開キ常ニ國憲ヲ重ジ國法ニ遵ヒ一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ以テ天壌無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ是ノ如キハ獨リ朕カ忠良ノ臣民タルノミナラス又以テ爾祖先ノ遺風ヲ顯彰スルニ足ラン

斯ノ道ハ實ニ我カ皇祖皇宗ノ遺訓ニシテ子孫臣民ノ倶ニ遵守スヘキ所之ヲ古今ニ通シテ謬ラス之ヲ中外ニ施シテ悖ラス朕爾臣民ト倶ニ拳々服膺シテ咸其徳ヲ一ニセンコトヲ庶幾フ

絶対にに復活すべきだ・・・・
確かに 朕惟フニ我カ皇祖皇宗國ヲ肇ムルコト・・・・は気になる
コレが国粋主義だろうか 全体主義だろうか????
依存度の多い 事件の根幹
政治も 民間も
この国 本来持っていた魂はどこに行ってしまったんだろう????
依存度 最多のこの私が思う
親不孝の見本であるこの私が思う
妻を 兄弟を 子を捨てたこの私が思う
きっと笑われるだろうし・・・・
馬鹿にされるだろうが・・・・・

これからの教育には
今の国土にあわせた 教育勅語がいるのではないか
日の丸の歴史
君が代の本来の意味
どこが 悪いのか?????
ある日教組の方と話していたら
日の丸の歴史 君が代の歴史 意味すら知らない
いいのかな・・・・
こんな国土になって・・・・
依存心の中から生まれる 権利主張
それが通る不思議な国だ・・・・

一度 みんな考えてみるべきではないだろうか
突然だが わが身の反省の中から 気がついた
どうせ 読む人なしのブログだが もし目に付いたら意見 求む

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
これぞ 窓の月・・・・
2009-01-10-Sat  CATEGORY: 未分類
満月を明日に控え
雪の原に 輝きを与えてる
まぶしい・・・・

やっとの大雪 これから冬だ
長い長い 凍結の冬が始まる
雪掻きの汗も 瞬く間に冷気に身をすくませ
陽の光に 目を細めながら
飲んだ 朝のコーヒー

ここのところ 毎晩朝帰り
横殴りの 雪の中
酔いに任せての 朝帰り

今日は 飲まない
最近 まず酒を飲む事が無いのに
こんな時に限って
誘われ出かける

雪が降る あなたは来ない・・・・・
古い歌を 歌いながら
雪が降ってきた ほんの少しだけど・・・・
のんきに 歌を唄いながら・・・

雪掻きが こんなに大変だとは
体が忘れていたのだ

我が家の アイ嬢(♀チワワ)
雪を見てか 一歩も家から出ようとしない
あの童謡は 嘘・・・・・

犬は 寒さで ストーブの前を離れない

寒さの中 月の輝きを見たく
マフラーをぐるぐる巻きに 外に出る
こんなに月の光って 明るいんだ・・・・
妙に感動し・・・・
うろ覚えの 月光を口笛で吹いてみる

明日から  宿題やるぞ・・・
と・・・・
心に決め 家の中に飛び込む
が・・・・・
明日も ひたすら ダラダラ ブラブラ・・・・
情けないオイラ
早くやれよ・・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
春から縁起がよいわいなぁ・・・・・
2009-01-05-Mon  CATEGORY: 未分類
退院後 半ばあきらめ なるようになると 
斜に構えて昨今生活していた・・・・・・

どこで聞いてきたか あるいはHPを見たのか
子供とシニアーと交流できる場を作りたい
それについて 講演を頼みたい・・・・・
もちろんギャラは払います
半信半疑でお話を伺っていたが・・・
とても素敵なお二人
明日への目が光っている
グッド 素晴しい その考え方が 素晴しい

なにか 体の中で燃え始めてきた・・・
半ばと言うより 殆どあきらめ
ただ この地の住人に溶けもうと 
後ろ指さされながらの 毎日だったのに

こいつは春から 縁起が良いわいな・・・・

話が弾み 先ほどまで
久々に盛り上がった 会話だ・・・・
いいねぇ まだ人生あきらめてはだめだ

友の言葉が 頭の中を駆け巡る
「武士はくわねど・・・」「待てば懐炉の・・・」
「焦るな あきらめるな」
「病気に感謝しろ」

ありがたいことだ この年で 新たな明日が見えるなんて
感謝だ はるばる遠くから訪ねてくれたお二人
いつも 心にかけてくれる わが友
感謝 感謝だ・・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
百年河清を俊つ
2009-01-02-Fri  CATEGORY: 未分類
友よりの賀状
「百年河清を俊つ」とあり
まさに 吾も同じ哉
いつの日か 黄土が消え 清水が流れん日があると
脳裏に描いても 
吾思い 黄土の流れ哉

2009年・・・・・
確かに良き便りあり
火がつくかな・・・・



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
あけおめ・・・????
2009-01-01-Thu  CATEGORY: 未分類
何でも 略すのが 時流なのかな????
多くのメールは あけおめ
確かに 年の初めを祝す言葉は 数多くあるが・・・
あけおめ・・・・・・
良いのかな?????
おッさんも おばさんも 
あけおめ・・・・
返信
負けずに あけおめ・・・・
良いのかな・・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2009/01 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


余白 Copyright © 2005 演出家 uncle JJ:関根 久仁生(関根 純平、播磨 恭輔) 演出日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。